2016年5月のリニューアルまでの「do!だより」です。


 



新しい「土井けいこのdo!だより」はこちらから!!



2016-05-06
 
 
 片方だけのイヤリング その2
 
 
きのうの続きです。



片方失くしてしまって
悲しいまま取り置かれていたイヤリングの片方が
ペアによみがえりました。



直径1センチほど



サンプルを送ったあとのやり取りで
私が持っていたのは「4°C」のものとわかりました。
内側に刻印でわかったのですが、
私はどこのものか忘れていました。

若いころ、
そういえば時々お買い物したことを思い出し、
なつかしい気持ちに。






再現していただいたほうの裏側には
作家さんのお名前があります。

作家さんは、
ジュエリー作家和井田千絵さんです。
あとりえSAKANA というブランドでお仕事をされています。


刻印は「Chie」 制作費は約1.5センチ片方 材料込みで一万円

和井田千絵さんと出逢ったのは、
「色えんぴつサロン」。

私の絵の師匠のお友達。
それで絵の教室に遊びにいらしたんです。

2回目に「色えんぴつサロン」でお会いしたとき、
片方だけの銀のイヤリングの話をしたような?
しかも自分で銀のアクセサリーを作ってみたい…
と話したような?

和井田さんが「やりましょか!」と言ってくださった。
けれどそのときは時間がなくて、
私はバタバタと教室を後にしたのでした。


その後、
リビングスタジオ208でカフェをしたときも
遊びに来てくださって、
印象はとても気さくでチャーミングなかた。


「鑑定士ではありません(笑)」といいつつも、
宝石、金属のことに詳しくて、
このたびのリフォームについてやり取りをしているときも、
いろんなことを教えていただきました。


銀は時を経て細かなキズとともに色が柔らかくなり、
素材感が増すのが魅力。

和井田さんのお師匠さんもそういわれたそうで、
私の銀という素材に対する想い、
失くしたイヤリングへの想いも受け止めてくださって、

なんだかしみじみうれしい出逢いとなりました。


なんとなく取り置いたのですが、
ちゃんと残しておいてよかったなあ~、
と思っています。






お知らせ~和井田さんのブランドが阪急百貨店に出店します

◆2016年 5月25日(水)~31日(火)
阪急うめだ本店10階
『うめだスーク』
南街区スーククローゼット

百貨店のイベントへの出店に向けてただいま超多忙とのこと。
お手持ちの宝石・アクセサリーの
リフォーム、リメイクのお問い合わせは、
イベント終了後6月になってから受け付けていただけるそうです。
オーダーも教室もOKです。
 
 
  人とのつながり
 
 
 
 
2016-04-18
 
 
 いただいたお花、まだまだ元気!
 
 
きょうはお花の写真がたくさんです。



いただいて20目のアリストロメリア。
じつは、はじめての花です。

よく見かけるのに、
これまで縁がありませんでした。







アリストロメリアは、葉っぱがたくさん広がってついているので、
ほかに何も組み合わせなくても、絵になりますね。

とても丈夫で、
つぼみはたぶん全部咲きそうです。

初めはピンクだったのに、
いつのまにか白い花ばかりに。

茎がくねくね~、葉っぱも元気。








さて、先週の土曜日の花。

たくさんフリルの花びらで咲き続けたカーネーション。
黄みが混ざったサーモンピンクのカーネーションと、
スターチスの黄色がかわいらしい。

フェミニンな花&色は
いただいたお花だからこその愉しみです。





本日のお花は?

アリストロメリアの白とスターチスの黄色ではさみしい。
一輪挿しで楽しんでいた、
同じブーケに入っていた赤いガーベラを挿してみました。




ガーベラの花びらの赤い色とわずかな花芯の黄色。
アリストロメリアの花びらの中にある模様の赤と
うっすら黄色が調和。

スーパーで買い足した両サイドのスターチスの黄色が
素敵な脇役。



ガーベラはまだ3センチほど茎があるので、
切り戻して
もう少し愉しめそうです。






そうそう、お花をくださった方から、
どうすればそんなに長持ちするのか、と訊かれました。

ポイントは、水替えと切り戻し。
ワンコインフラワーの受け売り。(笑)

水替えさぼったけど、いろいろに組み合わせを愉しみながら
バランスをとるために切ったのが切り戻しになったかな?



明日から2日間、スタジオでイベントをすることになり、
お花を愉しむことができません。

待っていてくれたらいいな。






《急なお知らせ》

▶4/19(火)20(木)明日明後日、ワークショップします
 11時から14時頃まで
▶『断水時もふだんも役立つ食器洗い方法の実演』
▶リビングスタジオ208

洗剤不要。水も手間も最小限。
しかも食器洗いが時短できます。

お水をできるだけ使わない暮らし方をふだんから身につけておきましょう。


参加費は無料です。
できましたら、参加費の代わりにワンコイン寄付を。

実は、昨日の記事に投稿した、
熊本の陶芸家さんにお見舞いを送りたくて
この企画を急きょ考えました。

金額は小さくても、
気にかけている人たちがいることを伝えられたら、
と思いました。

何かしないと落ち着かないから、なんですけど。


きょうの投稿が夜になって、
しかもスタジオに来れる方が読んでくださっているかどうかもわかりませんが、
どなたかが読んで駆けつけてくださったらうれしいです。
 
 
  人とのつながり
 
 
 
 
2016-04-17
 
 
 洗うのが楽しくなる器を作る人
 
 
きょうは
スタジオで、講座『暮らしの困りごと解決サロン』でした。


なんとなく、
スタジオがあるマンションの1階にある器のお店
「ミズタマ舎」で器のお買い物。

前から「いいな〜」と思いながら、
私にはかわい過ぎる、と買わない理由を見つけて、
買わずにいた黄色い模様の蕎麦猪口。
ついに買いました。





「ミモザ」という名の器。
熊本市内に住み、作陶する本郷里奈さん。





本郷里奈さんの器を初めて買ったのは去年。
「ラピス」シリーズ(↓)でした。



去年4/15の投稿 から




阪神・淡路大震災のあと、
「器は、どうせ壊れるのだから…」という声をあちこちで聞きました。

壊れると悲しいけれど
関心がないならそれはそれだけど

だけど、
器が好きならば、なおのこと、
使いよくて、洗うのもうれしくなるような器を使いませんか?




本郷里奈さんの器は、
見てうれしくて、
食べ物が美味しく見えて、
洗いながらひっくり返すと…あらまあうれしい‼︎
毎回サプライズ!








きょう、ミズタマ舎さんに行ったのは、
作家さんのことが気になったから。
ケガはなかったとのこと。


自分を立て直すのには
時間がかかるかもしれないけれど、
待っていますよ。
 
 
  人とのつながり
 
 
 
 
2016-04-15
 
 
 しっかり立つ
 
 
昨夜、ニュースを見ていた私は落ち着かず。



きょうの私は、自分を落ち着かせるために、
自分が今すべきことに集中しています。

それで、
きょうは、半月以上咲き続ける切り花の写真を何点か選びました。





↓ 2日前の様子



3月28日にSさんからいただいた
ブーケの中に入っていたガーベラとカーネーション。
ピンクのガーベラはおしまいに。


カーネーションはきょうも咲いています。


傷んだ花びらもきれい




こちらは、
同じ日に別の方から頂いたブーケの中のガーベラ。



何度も切り戻して短くなって、
花瓶にちょこんとのっているんです。
のっぽのアイビーといい感じ?



前にも紹介した玄関前のガーベラ。
赤いガーベラと同じブーケに入っていました。

空き瓶に入れてアイビーの中に置いているだけで、
切り戻し、していないんですけど、
きょうも元気に咲いています。








お花が新鮮だったから長持ち?
そうですよね。

だけど、長く咲いているおかげで、
くれたかたのことをしょっちゅう思います。

あの日の感謝の気持ちを忘れてしまわないように
咲き続けてくれている気がします。


気がつけば、
キュートなパステルカラーと渋めの暖色系。
それぞれくださった方のキャラクターと重なっています。

ありがとうございます。




自分の役目をしっかりとはたしていこうと
気持ちを引き締めています。


 
 
  人とのつながり
 
 
 
 
2016-04-08
 
 
 思いがけず春らしい色合いを愉しむ
 
 
連日花の写真です。
きょうは、春らしい色合いのお花の写真。



先月の末に生けたお花が、
少しずつ入れ替わっています。


3/29は、ダリアの白色がメインでした。








先週末、
来客があって少し花を買い足し、
今週になってダリアが終わり、
一昨日、
散歩で摘んできた黄色の野草を足してみました。



左の薄いパープルのスイートピーとブルースターは10日目。
両サイドの黄色いスターチスは、1週間前スーパーで買ったセットの花。
真ん中の黄色い花は、一昨日の記事のオオキバナカタバミ。





花を置いた場所が腰高なので、
花の前を通るとフラワーポットのうしろに隙間が見えます。





そうだ!
ベランダのハナニラを足してあげましょ。






園芸種の花に、野草と球根。
成り行きで足していきましたが、
思いがけず春らしい色合いになりました。


この色合わせは、偶然の賜物。
はじめから選ぶことはなかったと思います。

実は、スイートピーとブルースター、
自分で買ったことがなかったんです。

うちのリビングには似合わないと決め込んでいたかも?








少しずつ花が入れ替わるなかで、
いつの間にかできた春らしい色の花。

それが部屋になじんでいます。



いただいたお花がきっかけで、
素敵な経験ができました。
 
 
  人とのつながり
 
 
 
 
2016-03-31
 
 
 ホームページリニューアルのお知らせなど
 
 
3月は気温が大きく変化する時季。

多くの人が体調を崩しがちなそんなひと月を
不調も早い回復でなんとか乗り切った今月の私。

そして人とのつながりは
知らず知らずできているものだと気づいたできごともありました。


あなたはどんな3月でしたか?

子どもが卒業を迎えて次への段階を迎える方も多いと思います。

大人も職場が変わったりして、
明日から暮らしが一変する人もいるはず。



だから、というわけでもないんですが、
きょうは、ちょっとお知らせです。
このホームページも来月新しくなります。

ただいま
リニューアル準備を進めています。


そのため
ときどき、うまく「do! だより」が見られないときがあるかもしれません。
作業中のため、どうぞお許しください。

ずっと作業中ではないので、
見られないときは少し時間をずらしていただけるとありがたいです。


いつも見てくださっている方
初めて訪問の方、
ご不便おかけしてすみません。

リニューアルは4月10日を目指しています。


どうぞよろしくお願いします。






さて、
↓ 今朝、月曜日にいただいたお花を手入れして、活け替えました。


手前のスイートピーは、生ける都合で茎から切り取ったものをガラスの器に



実は、この花、三人の方からいただいたブーケの中から
一種類ずつ取り合わせて、
そこにうちにあったのを一つ=マトリカリアを加えて
まとめました。


左の端にちょこっと水色の花が見えるのわかりますか?
ブルースターっていうそうです。

一昨日も書きましたが、
長年のラジオ番組終了後、

びっくりして涙が出ちゃった再会のサプライズが!
10数年ぶり再会の方からいただいたブーケの中に入っていたのが
ブルースター。

ちょこっと写って、
「私ですよ~」みたいな感じ。




あちこちで別れがあるこの季節。
夕方のラジオでパーソナリティの方がきょうがラスト出演とのことで、
番組の最後に「きょうを大切に」とメッセージ。


あ~、それなのに、きょうの私はダメダメでした。
あしたはきっと気持ちよくスタートできるはず。


今月は、
森へミモザを見に行かなかったです。
4月は、川べり散歩で野草との出会いを愉しみます!




↑ 花束の中に入っていたアリストロメリアは意外に籠が似合います
 
 
  人とのつながり
 
 
 
 
2016-03-29
 
 
 穏やかに気持ちを切り替える時間
 
 
きょうは、
いただいたお花を愉しみつつ、
人とのつながりをかみしめた話です。





正面を見て咲く、真っ白なダリア。
手のひらほどもある大輪。

パープルのスイートピーと、
ブルースターを合わせて寒色系で整えます。

そこに、
もともとうちにあった咲き終わりのマトリカリアを加えて、
黄色を小さくアクセントに。


左に飛びだしてしまった葉っぱの名前はなんていうのでしょう。


生けやすくするため、
茎の下の一輪を外したスイートピーは、
ガラスのミルク入れに。








アリストロメリアは、
一本の太い茎から放射状に枝分かれしているのを
1本ずつ切り分けて直径10センチほどのグラスに挿します。

実は同じ色みのスイートピーが入っているんですが、
あまりにも色みが似ていてわからない。
別にしたほうがいいかな?






黄み混じりのピンクのカーネーション。
こういうの複色っていうのでしょうか?

 



色混じりのカーネーションは
窓辺が似合います。

コロンとしたガラスの徳利を使って、
うちにあったレモンバームを足して。









ガーベラは、
鮮やかな赤とオレンジとピンク。

色みを考えてピンクを外し、
もともとうちにあった
アイビーとレモンバームを加えます。


北向きのやわらかなあかりが
鮮やかな色を引き立ててくれる感じがします。






外したピンクのガーベラと
偶然色みが合ったスイートピー。
ベランダで摘んだオリーブの枝を添えて。

飛び出したスイートピーを、
もう少し短くしたほうがいいかな?







色が混じったスプレーカーネーション。
一本ずつ切り分けて、
5センチほどのガラスびんに入れて。






複数の方からいただいたブーケが、
新たな組み合わせで
うちのあちこちで居心地よさそうにしています。



↓ このガーベラはリビングで






昨日は、長年続けてきたラジオの仕事が最終回でした。


人とのつながりは、
自分で気がつかないところで紡がれているものなのかな?

18年も続けていながら、
人とのつながりができていないと思っていたけれど、
そうではなかった。

局のスタッフの中にも、
(当然ラジオ局の事務所には放送が流れていますから)
番組を聴いてくださっていた方もおられたのです。


そういう大事なことに、
終わってから気がついた。。。



この仕事の機会を作ってくださった方に感謝。
18年も続けさせてくれたラジオ局に感謝。

その時々どこかで聞いてくださった地元のリスナー、
遠くで(海外でも!)聞いてくださった方に感謝。


ただただ感謝です。





深夜の電車の中、花を持つ私は定年退職を迎えた人のようだったかな?



きのう遅くに帰宅して、
深夜、いただいた花の包みを外して水切り。


・・・そして今朝。
少しの時間花とともに過ごし
花それぞれが居心地よさそうな場所を見つけつつ、

きのうのできごとと、
18年を振り返り、
次へとゆっくり気持ちを切り替えました。
 
 
  人とのつながり
 
 
 
 
2016-03-21
 
 
 5年前の花冷えの記憶
 
 
春分の日。
この時季、暖かい日と花冷えの差が大きいですね。
きょうは、
5年前の今頃の話をします。



5年前の今頃、
あなたはどこでどんな暮らしをしていましたか?


あの年の春はすごく遅かった。
いつまでも寒さが残り、花冷えの厳しさを感じたものでした。

三寒四温ですから、
暖かい日があったはずなのに、
寒さだけが記憶にあります。



当時、私は大阪で毎月定期講座の仕事をしていました。

「3.11」。
あれほどの大きなできごとがあったあとだからこそ、
暮らしの講座は意味がある。
暮らしはどんなときも続いていく。


そう思って、体調不良の事実に、
講座の中で少し触れました。


そうしたら、講座が終わったとき、
受講生の中の一人のかたが、
「試してみてください、役に立つかもしれないので」
と温熱シートを1枚くれたんです。





温熱シートは、
不安なこころと身体を芯から温めてくれました。



それから数日して、自宅講座がありました。
(あ~、あんなときも自宅を整えていたんですね。。。)


講座の中で、
温熱シートがとても身体を温めてくれたことを伝えました。

「友人への手紙に添えるものが見つかりました」
と言われたかたがいたのを覚えています。







花冷えの中を歩き、
5年前の今頃のことを思い出したと同時に
もうひとつ気づきました。

あれから冬には欠かせなくなった温熱シート。
今年の冬は、
あまりお世話にならずに済みました。

でも、油断禁物。
まだまだ花冷えの日はあります。

温熱シートは季節商品。
4月のなると店頭から消えます。
今のうちに買っておこうと思います。


いつもバッグに入れて持ち歩き、
体調がよくないという方に出逢うと差し出すんです。

あのとき自分がいただいて救われましたから。





芯まで冷える花冷えの中、ベランダのグミの木の新芽が生き生き。



花冷えの日には、
温熱シートをくれたかたのあたたかな気持ちを再び感じて、

寒いけど、
こころはあたたかくなります。
 
 
  人とのつながり
 
 
 
 
2016-02-28
 
 
 馬油を使う理由
 
 
きょうは、
基礎化粧品の代わりに馬油を使う話。


昨年秋のこと。
旅先で、化粧水なごどを忘れたことに気がつきました。

ホテルの近くに自然食品などを扱うお店があり、
何か安くて使えるものはないかと探して、
出会ったのが馬油。


期待はしていなかったのです。
ないよりまし、と思って使い始めたら、

これが
洗顔後に指先にとって塗るのがすんなり習慣に。

脂ベタベタ?
それがぜんぜんそんなことなく、
すぐにしっとり馴染みます。


それもそのはず。
馬油の効果を調べてびっくり。

昔から、傷や火傷に使われてきたそうですが、

人間の肌に近い良質の油脂で、
肌に浸透しやすいのだそうです。

なるほど、
それで保湿効果を感じるのですね。

傷にも保湿にもいいとなれば、
あかぎれで困っているあのひとに送ってあげたいなぁ。



セントモニカ 内容量10グラム 500円   成分/馬油、ミツロウ、白樺エキス



5センチほどの容器に入って、
少ないように見えましたが、
5ヶ月使い続くて、まだ十分使えます。


洗顔後に馬油を使い続ける理由は、
サッと塗るだけで、
しっとりするのを実感するから。

顔に塗りながらくちびるにも塗って、
カサカサ対策。


とってもラクに使えて
お安いのもありがたいです。
匂いはしません。







《講座のお知らせ》

モヤモヤした困りごとの塊をほぐしてスッキリしたい!
行動を起こしたい!
先延ばしの自分にさよならしたい!
そんな方にオススメ

困りごと解決サロン@リビングスタジオ208
とき 3/11(金) 12(土) 15(火)16 (水)10時~13時
場所/リビングスタジオ208(北大阪急行緑地公園駅徒歩5分)
参加費3,500円

お問合せ・ご予約メールは→生活工房do!
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


収納スペースが狭い!使いにくい!という方
転勤!収納スペースが狭くなる!という方におススメ
収納スペースの困りごと解決サロン@リビングスタジオ208
とき 3/15(火)16 (水)14時~17時
ほかの日程ご希望の方は日時をご相談ください
場所/リビングスタジオ208(北大阪急行緑地公園駅徒歩5分)
参加費3,500円

お問合せ・ご予約メールは→生活工房do!
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
  人とのつながり
 
 
 
 
2016-02-25
 
 
 会いに行きます
 
 
きのう、
菜の花といっしょにチューリップも買いました。


買ったときは萎れ気味だったのですが、
時間の経過と共にいきいき。
花も大きく開いてきました。





葉っぱが鶴の羽のようにも見えるし、
バレリーナのポーズのようにも見えます。






きょうは、札幌で、
著書『「収納が苦手」な人のための片づけ術』の、読者さんと会います。


小冊子『居心地のいいキッチンの作り方』の購入申し込みを
メールでいただき、
さらに本の感想をいただきました。

いつか会う機会を作りたい
と思って、本日実現します。

『暮らしの困りごとサロン/マンツーマン』をします。








大きく咲いたチューリップの黄色が、
とってもエネルギーあふれる感じがします。



好い3時間になりますように。











《お知らせ》

 
スッキリ暮らしたい!
先延ばしの自分にさよならしたい!
…そんなかたにオススメ
暮らしがラクに楽しくなるコツがぎゅっと詰まった3時間
■『暮らしの困りごと解決サロン』
モヤモヤをほぐして具体的な対策が見つける参加型講座
とき 3/11(金)12(土)10時~13時
         3/15(火)16(水)      〃

場所    リビングスタジオ208(北大阪急行緑地公園駅徒歩5分)
参加費 3,500円
(別途資料代378円 「心地のいいキッチン作り」持参の方は不要)
 
お問合せ・ご予約メールは→生活工房do!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


収納スペースが狭い!使いにくい!という方
転勤!収納スペースが狭くなる!
そんな方におススメ

収納スペースを使いこなしましょう
『暮らし
困りごと決サロン/収納スペース編
具体的な対策が見つかる参加型講座
とき 3/15(火)16 (水)14時~17時
場所    リビングスタジオ208(北大阪急行緑地公園駅徒歩5分)
参加費 3,500円
(別途資料代378円 「心地のいいキッチン作り」持参の方は不要)

お問合せ・ご予約メールは→生活工房do!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




 
 
  人とのつながり
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
             
 
カテゴリ

つくる、繕う
人とのつながり
モノとのつながり
『出して置く』『しまって置く』
残す、手放す
日常を楽しく
 
これまでの記事

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年




<< < > >> 


ページの先頭へ