2016年5月のリニューアルまでの「do!だより」です。


 



新しい「土井けいこのdo!だより」はこちらから!!



2016-05-16
 
 
 一気に片づけを進められない理由
 
 
今日は
片づけは一気には進められなかった、
という話。


先月22日にリビング&ダイニングの
収納家具の扉と天板を替えましたが

古い扉を室内に置いたままにしていたのが
ようやく片づけられました。





元の扉は、
裏を収納に使っていました。





扉を閉めるとわかりません。









古いもの扉を処分するために
まずは収納物を外します。

この作業があるため
なかなか片づけられずでした。


外してもわかるように、
元の扉ごとに分けます。



使い古しのジッパー付き袋にまとめます



ここから一気に新しい扉に収納・・・
といきたいところですが、

仕分けをしていると
今までの使いにくさを解消して

もっと使いやすくするには・・・
などと考えて、時間切れでした。


古い扉は
とりあえず資源回収に出すまで
「不用品?集中管理ステーション=押し入れ」に保管。

扉裏のもろもろの収納物も
紙袋にまとめて仮置き。



プラスティックの籠の中はここが置き場所のいろいろ


本当は一気に進めたい気持ちもかすめながら、
ほかの仕事に戻らなくてはいけないと
ブレーキを掛けました。


次への課題を広い出しながら、
まずは長いこと
室内に置いたままだった扉が片づけられました。


前は行きがかりの扉裏収納でしたから、
今度は計画的に進めたいです。

それが得意かどうかは別にして(笑)。


片づけにとれる時間が限られていて、
一気に進まないけれど、

それがよかったと思えるような
次のステップにしたいです。


外す。
仕分けする。

と、収納=道具を使った工作的な作業は
使う脳の部位が違うそうですから

別の日にするのがいいのかもしれないとも思いました。


なんであれ、
一気に進められないことも
よしとします。
 
 
  残す、手放す
 
 
 
 
2016-05-14
 
 
 片づけのタイミングがやってきた!
 
 
今日はうちの「不用品管理ステーション」のモノを
片づけるタイミングがやってきた話です。



活かせるように手放すには
受け取った側が「これはうれしい」と
思っていただけるかが基準。

とはいっても、
あくまでも自分の価値観が基準だからなかなかむずかしい。

そこで、一か所=NPO直営のリサイクルショップに
引き受けていただけるかを焦点にしました。



大きな紙袋3つにまとまりました。
1つは割れ物。
運びやすいようにガラスや陶器を新聞紙に包んで紙袋に。

2つ目はキッチン小物&日用雑貨品。
雑貨品は未使用のものを中心に。

3つ目は衣類。
自分が着たいと思いつつ着ない(着られない)モノを中心に。





ゴミとして処分するのは
左端 ↓ の白い小さな紙袋。








パソコン仕事とカメラ撮影とほかの片づけ、仕事も並行して

食べかじりのような
今日の仕事の仕方でした。



忙しさにかまけて、
押し入れの「不用品?集中管理ステーション」に
雑に突っ込んで…
それを押し入れ前に出したのは春…。

梅雨入りの前に、
ようやく本日仕分け完了。


うちからモノがなくなったわけではありませんが、
長く放置していたモノの仕分けができて
ほっとしています。

多くの方は
家からモノをなくすことを目的に片づけるようですが
それも片づけの目的?

たしかに不用なモノを手放すと気持ちがいいですが、
私は自分の手でしっかり仕分けすること、
そこにも大きな意味がある、と思っています。




熊本の地震からひと月。

壊れてしまった暮らしを
期限が切られて
どうしようもない思いで
諦めることを迫られた人の気持ち

いまだ片づける気力がわいてこない人の気持ち

それを思うと、

全然次元は違うけれど
自分のタイミングで片づけられることを
ありがたい…と思うのです。


21年前、
私も片づけに向かうことができなかったから。





《追記》
今回処分の対象にした白い紙袋の中には、
思い出ものがあれこれ詰まっています。
30年取り置いたものもあります。

相手の顔が浮かび、あの旅のあの場所…と思い浮かぶ…
それでも「もういいかな~?」と想いました。
それでいいんじゃないか…と。
タイミングって
特に理由はなくて時間が教えてくれたりします。

思い出がつまったものを
今回、あえて「可燃ごみ」に出します。
できたら「とんど焼き」にしたかったけど、
それを待っていたらまた月日が経ってしまいますから、
こういうのもタイミングなのです。
 
 
  残す、手放す
 
 
 
 
2016-05-11
 
 
 ものが増える、という困りごとを解決する
 
 


今日は
「暮らしの困りごと解決サロン@かまねこ」でした。

参加者の困りごとの中に
「子どものおもちゃが増える…」というのが。

モノが増えるのは
意味がなくなったモノを放っておくから。

そこで、
「ごちゃごちゃ解消」の
3秒ルールステップチャートを利用して

思い出のものを大切に残して
意味がなくなったモノを気持ちよく手放す

4つの山で管理する方法を提案。
 



今日は、
「モノが増えて困っている」方に、
おもちゃを例にたまったモノの整理法をお伝えします。



まずは、
「動き」に焦点を当てて、
お子さんが「《今》遊んでいる?」と問いかけ、

《イエス!》=右
3秒以上考えそうになったら
《それ以外》=左
に分けます。

捨てるものを3秒で決めるわけではありませんよ。
考え込んで消耗しないための3秒ルールです。
 
 
そのあと《それ以外》を
「状態」に焦点を当てて「状態はいい?」と問いかけ、
同じように《イエス!》《それ以外》振り分け。

これは
どなたかにお下がりするなど
生かす手放し方につなげるためのステップです。


最後はそれぞれ「気持ち」に焦点を当てて、
右と左に分けます。

これは
後悔をせずにモノを気持ちよく手放し、
思い出を大切に残すためのステップ。


ごちゃごちゃが4つの山に分かれました。

A=状態がよくて残したいモノ
B=状態がよくて手放せるモノ

C=状態が?で残したいモノ
D=状態が?で処分できるモノ

Dは早く分別回収へ。

A、Cはそれぞれの枠を決めて、
3秒ルールを繰り返して
管理しやすい量に絞り込みますが、

思い出のものを間違って手放さないように、
何度も手を触れて気持ちを確かめて。

Bも手にとって気持ちを確かめながら
無理をせず
喜んで受け取ってくれる人の元へ。
 

新しいおもちゃが入って、
あふれそうになったら、
3秒ルールの実行タイミング。

新陳代謝で、
新しいモノを取り入れて
不用になったモノを抱え込まない

意識を育てていきましょう。




さて、私の話です。
最近パソコンが壊れて買い換えました。



仕事絡みの取扱い説明書をしまったボックスの中に、
壊れたパソコンの取説が入っていますよ〜(笑)。

機器が入れ替わった のですから
古いパソコンの取説も処分です。




意味がなくなったモノを放っておくと、
しまい場所は満杯になります。

…ということは、
取説のごちゃごちゃ解消の初めの問いかけは、
「不要=ゴミ?」ですね〜。




 
 
  残す、手放す
 
 
 
 
2016-02-05
 
 
 うれしい、物の手放し方
 
 
きょうは、
ものを管理していると
気もちよく手放すタイミングが訪れる、という話です。



新しそうなお鍋。
前の持ち主が手放され、次なる場所で活躍中。


先月『カフェ&カジュアルダイニングバーかまねこ』にて
撮影2016/01/25 カメラの設定間違えてしまいました 




先月の『暮らしの困りごとサロン』@かまねこでは、
11月、12月のサロンの振り返りでした。

その中で、
気もちスッキリ、ゴチャゴチャ解消の
3秒ルールステップチャートを取り上げました。


ゴチャゴチャを
「動き」「状態」「気持ち」の
3つのスッテプを経て、
4つの山に分けて管理。

状態が良くて残したいものは、「気持ち別」管理
状態が良くて手放そうか?と思うものは、「行き先別」管理
状態が?で残したいものは、「すること別」管理
状態が?で処分対象は、「資源回収分別」管理

4つの山をすごくいい場所で集中管理。
すみっこや入りにくい場所では吹き溜まりになるから。

などと、暮らしの管理について、
考え方の説明をしつつ、
みなさんで、
『暮らしの困りごと解決』のワークをしている最中のこと。


「このサロンでワークを体験してから、
間に合わせのものを買おうと思わなくなった・・・
でも・・・大きなお鍋がほしい・・・」との声が。


すると、
「いま、お鍋の絞り込みをしていて、
手放そうと思っているのがあるけど・・・」という声が。


実は大きなお鍋がほしいといわれた方は、
「かまねこ」さんのオーナー。


後日お店に伺うと、
お鍋でリンゴをコトコト炊いていました。



おそらく前の持ち主の方は、
気に入っていたお鍋だったはず・・・

そうではあっても管理されていたからこそ、
手放すタイミングを決められ、
「ある(手放せる)・・・」と言えたのだと思うんです。

使わなくなったものも、
管理してこそ気持ちよく手放せるんじゃないかな?

「管理」って難しい言葉ですか?


しまいっ放しにしないこと。
触れるように見て、
実際触れて、そうしているうちに、

今回のように、
手放すタイミングが訪れずれるのだと思います。

活かす手放し方は、
とても気持ちがいいものなんです。




■アメブロの連載から関連記事紹介
 



1月 『暮らしの困りごとサロン』@カフェ&カジュアルダイニングバーかまねこ





《お知らせ》

『暮らしの困りごとサロン》では、
みなさんの暮らしの困りごとを持ち寄っていただき
解決していく方法=考え方をお伝えしています。

ゴチャゴチャ解消の具体的な方法
スペースの使い方
時間の使い方など・・・
困りごとの解決のヒントをたっぷりお伝えしています。


「意識が変わった」
「3時間があっという間だった」
「なんとなく義務でやっていた家事がすごく楽しくなってきた」
「困っていることがはっきりしただけでも気もちスッキリ」

そんな声をたくさんいただいています。


2月はリクエストに応えて、「お掃除の困りごと解決!」です。
暮らしの困りごと解決「実演」@かまねこ
―汚れ落としはラクに楽しく―


2/17(水)10時半~13時半(満席、キャンセル待ち受け付け)
2/27(土)11時~14時

お問合せご予約は、
カフェ&カジュアルダイニングバーかまねこ
電話0797-81-1123
JR/阪急宝塚駅徒歩5分

■満席のため2月から土曜日も開催
■毎月第2水曜、第4土曜日開催


『暮らしの困りごと解決サロン』@リビングスタジオ208

2/19 (金)10時~13時
2/20 (土)10時~13時

お問合せ・ご予約メールは→生活工房do!











 
 
  残す、手放す
 
 
 
 
2016-01-04
 
 
 去年の積み残しの片づけが仕事始め!?
 
 
きょうが、
仕事初めの方も多いことと思います。


本日は、エンジン掛け始めに、
なんと。。。
去年の積み残しの資料の片づけをした話題です。





まずは去年、年末のいきさつ、
クリスマス前の資料の片づけ経過を紹介。



秋ごろから、
繰り返し講座で使う資料が
使ったあと元に戻せなくて、たまっていましたから、

なんとか年内に把握だけでもしようと、
取り掛かりました。




《片づけステップ1》
焦点は講座関係。

サクサク進めるために、深く考えません。
「講座?イエス!」=右へ。
頭の中に「講座???」と「?」が浮かんだら、
サクッと左「それ以外」へ振り分け。

考えても答えが出ないことは深堀りしない。
これ、3秒ルールの基本ですよ。






《片づけステップ2》 
右=「講座関係」を
「戻し場所あり」と「それ以外?」に振り分け、



左=「それ以外」も
「戻し場所あり」と「?」に振り分け。






戻し場所「?」の資料も、
一通り目を通してみたら、ザックリ把握できました。







クリスマス前の片づけは、
ザックリ把握が目的。


主目的の「講座関係」の資料も、
ファイルなどにしまえるように、
戻し場所別(目的別&ファイル別)にザックリ3つに分けて、
おしまい。






そうして。。。新年を迎えて。。。

本日仕事のエンジン掛け始めに、
暮れに、ザックリ仕分けてあった資料をファイリング作業。

「講座資料」を仕分けして、
2冊のファイルのポケットそれぞれに収めました。




去年の続きをしながら、
あ、そうそう。。。次に分かるように、
分けておいたんだったけ。。。と、
10日ほど前の自分に再会した気分でした。






ついでに、
未整理の雑多な紙ごみと思しき資料も片づけ。

探してしていた切り抜きを見つけたりしつつ、
今年の仕事のイメージが具体的になっていくのでした。





すっかり異次元に飛んでしまった頭の中を
仕事モードに切り替えるには、
資料の片づけは去年を振り返ることができて、
うってつけ。。。と思いました。

けど、本来、1年の振り返りは暮れにするものですね(笑)






1年前の画像から…スライサーが活躍する残り野菜のサラダ?
岩塩とオリーブオイル。にんじんはバルサミコ酢が合いました♪






【お知らせ】

■『暮らしの困りごと解決サロン@cafe kamaneko』
1月11日(水)・・・満席となりました

■『暮らしの困りごと解決ワークショップ in 埼玉深谷』(仮)
2月7日(日)①午前10時~12時半 ②午後1時半~16時
内容、料金、予約先などは後日あらためてお知らせします。
 
 
  残す、手放す
 
 
 
 
2015-12-12
 
 
 スッキリしました!
 
 
きょうは、
気になりつつ取りかかれなかったことができて、
スッキリした話です。



細々したものの、
ごちゃごちゃを解消できたんです〜。


DYIに使う部品。
細かいねじ、釘類。
プッシュピンやフック類。。。

こういう類いのものは、
急いで取り出すと、
ケースの中がグチャグチャになってしまいます。

戻すときも
急いでいると雑に戻してしまい、
やはり、ケースの中が混乱に。。。

そこで、
仮の戻し場所があるのですが。。。


ケースの中も仮のしまい場所も
どんどんごちゃごちゃ。。。もう限界。

そう思ってからアッと言う間に2年も!




つい数日前のこと。

くたびれきって、
どうにも体も脳みそも動かない〜!

と、いうとき。。。
なぜか、ごちゃごちゃ解消のタイミングが訪れました。


なんとなく片づけ始めたので、
ビフォー写真はなし。



淡々と、ひとつひとつ状態や使い途を確認。

『3秒ルール』を繰り返して、2時間ほどで、
ごちゃごちゃの塊が、
わかりやすい『くくり』でまとまりました。








赤のマステで区分け。

新聞紙の中央から右=残す。
右の上半分は、新しい拠点へ持っていくもの。
下半分は、元の場所へ戻すもの。


残すものが『くくり』で把握できてみれば、
↓ ゴミはわずかでした。






ごちゃごちゃの塊を淡々と確認していくうちに、
片づけの目的は把握すること。。。だと、
あらためて思ったのでした。



気がつけば、頭の中スッキリ!
スッキリしたかったんですね〜。



身体がくたびれているときは、
大きなものや食器などの重いものは
手をつけにくいです。

くたびれてはいるけれど、
なにかスッキリしたいときは、

案外、細々したものの片づけが
いいのかもしれません。


頭=脳が疲れているときは、
洋服など、
思いが絡んでいそうなものの片づけも
向いていないかもしれませんね。。。
 
 
  残す、手放す
 
 
 
 
2015-11-10
 
 
 書類のごちゃごちゃをラクに解消するキーワードを見つけました!
 
 
きょうは、
明日の仕事の準備をしていて気がついた、
ごちゃごちゃ解消キーワードの話です。


この秋から
『暮らしの困りごとサロン』を始めました。

その拠点となる新しい教室は
12月オープンを目指してただ今準備中。

明日は、
別の拠点で、『暮らしの困りごとサロン』です。



さて。。。その準備をしていて気がつきました。

ごちゃごちゃして困るもののひとつ。

例えば、重要な事務書類とか、
ないといざというとき困るいろいろな取扱い説明書・・・。


これに関しては、
去年、5月から半年に渡ってアメブロで連載してきました。
例えば、「パソコン周辺機器の取説の管理~土井家の場合」。



きょう、明日の講座の準備で気づいたのは、
「故障」というキーワード。

書類や取説、契約書類の管理は、
「困ったときに必要なもの」と思っていたのですが、

もっとシンプルに、
「故障!」がわかりやすいかも?
と思ったんです。


だって、
身体のトラブル。
パソコンのトラブル。
家電のトラブル。
住まいの諸々のトラブル。。。。

キーワードは、
「故障」ですよね。



去年、5月。
アメブロの編集担当藤岡信代氏からの取材をきっかけに
取り掛かったわが家の書類管理。

1年半経ったいまも機能しています。
気がつけば、
『トラブル別管理』になっていました!





赤いラベル左=「病気・ケガ」=身体=人間。
赤いラベル右=「故障」=パソコン関連&事務機器=もの。
(ちなみに、家電は使う場所別の管理)



税金、年金、契約…は、『それ以外』にする?





「故障」のボックスの中は、
赤インデックス=パソコン&インターネット。
青インデックス=事務機器とインデックスの色で仕切ってあります。






ちなみに、
ふたつのファイルボックスの間にあるファイルは、
「住宅設備関連一式」。




それで。。。。。
ごちゃごちゃした書類、取説を、
「人間」と「それ以外」に分けて、
3秒ルールで振り分けると、
いざというとき困らずに済む「くくり」が見つかりそうです。


その途中で、
期限が切れた保証書とか、
処分した家電品の取説とか、
あってもしょうがないゴミが見つかるのだと思います。



書類、取説の管理は、
「人間」と「それ以外」から、
3秒ルールで分けていきましょう。



さて。。。
明日の『暮らしの困りごとサロン』は、
どんな困りごとが飛び出すでしょうか。。。
 
 
  残す、手放す
 
 
 
 
2015-10-12
 
 
 コットンシャツは最後まで活かされます
 
 
きょうは、コットンシャツを最後まで活かす話です。



このダンガリーシャツは、
30年近く前のもの。


前身頃が裂けてしまって、
それを繕ったのは、7年前。






先日、
洗濯をして干すとき、袖の破れを発見。




繕えばまだ着られます。
。。。というより、繕いたい。


でも、
すぐに繕う時間がとれません。

そういうときのために、
一時保管の引き出しがあります。





引き出しには、たくさん繕い待ちが。。。

そのうち、
切って、布状にして、
鍋つかみなどの材料になったり、
繕いの材料になったりするかもしれません。


シャツの繕いのパッチワークも、
元はシャツでした。



破れを見つけたとき、
仮にしまう場所があって、
その場所がいっぱいになったら、
切って材料にして、
次に生まれ変わる。。。


シャツが最後まで活かされる、
サイクルが、
いつの間にかできてきました。
 
 
  残す、手放す
 
 
 
 
2015-10-02
 
 
 古くなった調味料を処分しない理由
 
 
片づけで悩む人にとって、
使っていないものをどうすればいいかは
なかなかむずかしい問題。


きょうは、冷蔵庫の中の
使わない、使えない調味料の処分について。


私の場合、調味料で困るのは
減るのが遅くて、残り少ないまま、
古くなってしまうこと。


先日、
思いたって、
ドアポケットの中段=調味料の『10分片づけ』。

中段だけ全部出して、
『3秒ルール』で、
「確実に使う?」と問いかけます。

問いかけに「イエス!」と即答したものだけ、
中段に戻しました。

半分空きました!






「確実に使う!」と、
即答できなかった残り少ない、
古くなった調味料たち ↓ 







「捨てるなんてもったいない」
「まだ使えるかもしれないのに…」
そういう声をよく聞きます。

古い調味料をちゃんと手にとって、
しげしげと眺めてみたことあるでしょうか?

たぶんしていないと思うのです。

ちらりと見たくらいでは、
もう使えないくらい古いことには気がつかないです。

まして、ずっと使っていない調味料には、
使っていない理由があるはずなんです。

使えないものを、
「捨てるのがもったいない」と、
冷蔵庫の中に取り置く。。。


まずは、古くなっていることを知るために、
『10分片づけ』『3秒ルール』の実践を。

頭の中でなんとなく思っているうちは、
自分がしなければならないことは、
わからないと思うんです。


ちゃんと手にして「見る」ことが大事です。
それでも
古くなった調味料を使おうという人は、
いないんじゃないかな?







さて、
冷蔵庫に戻さなかった
古くなった調味料の中身を処分して、
びんを洗って、
資源回収に出しました。

あ。もしかして、
この作業が面倒で、
「使えるかも?」って、言うのかな?
 
 
  残す、手放す
 
 
 
 
2015-09-20
 
 
 あきらめがつく瞬間
 
 
押し入れの中に未練がましく取り置いた、欠けたうつわ。
繕いたい、でもその時間ないし・・・、
と、何度眺めて手にして、何年思い続けたかな?


それなのに・・・タイミングかな?
「もういい・・・」。
きのう、押し入れの中から出した途端、そう思えました。



↓ 食卓の上に置いて、記念撮影。





思ったらチャチャっと、はやいこと!

新聞紙=夕刊に包んで、
レジ袋に入れて、ガムテープ貼って、
完了!


洗面所の床に置いて、またまた記念撮影?





↓ 洗面所の一角にある、不燃ごみ保管場所へ。


水色の缶には、ガムテープ、マジック軍手など不燃ごみセット



なんでしょうね~?
何年も取り置いたのに、あっさり!!



押入れの『不用品かな?管理ステーション』。
開け閉めするたびに目に入る繕いたいうつわ・・・・、


ようやく半分になりました~(笑)。




処分する瞬間だけを人が見たら、
私って、潔い人?




納得の時間は、
3秒だったり、 3年だったり……。

その時間はそれぞれ。
ものとの関係にもよるのでしょうね。



もしかしたら、
何度もものに触れ、
どうしたいか、自分と対話しているうちに、

ようやく、どうしたいかがわかったのかな?


それがわからないのは、
まだ残っているわけですね(笑)。
 
 
  残す、手放す
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 
カテゴリ

つくる、繕う
人とのつながり
モノとのつながり
『出して置く』『しまって置く』
残す、手放す
日常を楽しく
 
これまでの記事

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年




<< < 1 2 3 4 5 6 7 > >> 


ページの先頭へ