2016年5月のリニューアルまでの「do!だより」です。


 



新しい「土井けいこのdo!だより」はこちらから!!



2016-03-05
 
 
 小さな時間への意識をもつ
 
 
きょうは、
料理中の小さな時間を大切にする話です。



p-プラスに保存した水揚げ済みの菜の花。
切り口が新鮮です。







袋に入れる前に洗ってあるので、
保存袋の中の菜の花をそのまま小鍋に入れ、
1センチほど水を入れて、

蓋をして強火にかけタイマー1分。
この間、お鍋のことは忘れても大丈夫。

ピピピッ。
この日はおひたしにするので、
火を止めて出し割しょうゆをかけてひと混ぜ。

再び蓋をして余熱1分。
もう1回タイマー1分。







茹でるためにお鍋に水を入れる時間。
つい、お鍋に溜まる水を見てしまうのは私だけ?





菜の花を、
たくさんお湯を沸かさずに
蒸し茹でにするのは、
美味しいからですが、

もう一つ理由があって、
調理中の
小さな時間を無駄にせず、
テキパキ作業を進めるためなんです。



のんびりと、
料理をすることもありますが、


テキパキ時間を無駄にしない
小さな時間への
意識をもつかどうかで、

毎日の時間が違いそうです。






追記
3日目の野草が元気です♪


 
 
  日常を楽しく
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
             
 
カテゴリ

つくる、繕う
人とのつながり
モノとのつながり
『出して置く』『しまって置く』
残す、手放す
日常を楽しく
 
これまでの記事

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年




<< < 1 > >> 


ページの先頭へ