2016年5月のリニューアルまでの「do!だより」です。


 



新しい「土井けいこのdo!だより」はこちらから!!



2016-05-21
 
 
 10年経って見つける素敵な使いみち
 
 


買って10年。
生かせていなかったかごバッグの
使い途を発見しました!
 

 
 

時短家事を伝える
暮らしのアドバイザー土井けいこです。
暮らしはラクに楽しく♪
丁寧な暮らしを目指して
日々あれこれ工夫しています。
 
 

 

生かせていなかった
インドネシアアタのかごバッグに
植物を入れてみたんです。

とってもいい感じ♪
 
 
 
 
網目が細かくて
アタとしては
よいお値段のモノだった
と思われます。
 
10年ほど前、
仕事の気分転換に、
と理由をつけて
近所のリサイクルショップに
足しげく通いました(笑)。
 
そこで
着物のときに使おうと買ったんです。

使いました。
でも、バッグとしては使いにくく、
かごに使うべく、
持ち手をそっと外したのですが。
 
それでもいい使い途はなく
何年もあちこちに置いて、
 
いつの間にか
ふたがあるのをいいことに
掃除用のウエス入れに定着?
 
 
しかし!
ついにいい感じ~♪
の使い途を見つけました。
 
 
元気の育つフッカスプミラ。
ひょいと入れてみたらこれがいい!
  
 
 
実は、
着物のときに使わなくなった理由は
もう一つありました。
 
年配(私よりずっと年上)の殿方に言われたんです。
「魚釣りの籠か?」
 
え~~~?
使いにくかったこともあって、
それ以来外の持ち出し禁止(笑)。
 
 
 
ふたがないほうがいいのに、
とずっと思ってきましたが、

意外にふたを植物にかぶせてみたら
入れた植物の表情が
ぐ~んと増す感じがします。


 

かごの使い方を見つけた瞬間、
きょうはかなり好い日に
なった気がしました。
 
 
 
 
 
 
《追記》
新しい『暮らしはラクに楽しく』。
私も少しずつ慣れているところです。
 
よろしくお願いします。
 

 
 
  モノとのつながり
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 
カテゴリ

つくる、繕う
人とのつながり
モノとのつながり
『出して置く』『しまって置く』
残す、手放す
日常を楽しく
 
これまでの記事

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年




<< < 1 > >> 


ページの先頭へ