2016年5月のリニューアルまでの「do!だより」です。


 



新しい「土井けいこのdo!だより」はこちらから!!



2014-06-01
 
 
 初めての蕾・・・
 
 
ずっと花をつけないまま
10年ほども年月が過ぎていたオリーブの木。

オリーブの木が花をつけるのは、
樹齢8年くらいからだそう。
ようやく、その時が来たのですね。

ほかの木より遅れましたが、
蕾がほころびはじめました♪


 
 
  日常を楽しく
 
 
 
 
2014-06-01
 
 
 ちいさな工夫~仕掛けを意識的につくる
 
 
昨日のアメブロの記事を見ていて、
そうだ!
そうなんだよね。

最終処分方法がわかっていれば、
別にためてもそれはそれで、
管理していることになる、とおもいました。

何の話?
そう、シュレッダーにかけたい処分する書類の話。

クロネコヤマトさんで、引き受けてくれるらしい。
預けると開封せずに箱ごと溶解処理してくれるそう。
そう言えば、前に聞いた記憶が・・・。


で、最近ちいさな工夫をして、
シュレッダー掛けがラクになった話。

シュレッダーの横に、
ためた不要の紙=細断すべき紙置き場を作りました。


シュレッダーの横に処分する紙の仮置き場
紙も機械も存在感が五感に訴えてきます


いろいろ、仕事部屋の不都合を拾い出して、
あちこちさわって、動かしているうちに、

シュレッダーにかける不要紙の仮置き場を
機械の横にしようと、おもいました。

こんなちょっとしたことで、
ためたものを少しづつ機械にかけるようになっています。

前の位置は、機械にかける処分紙が、
機械から1メートル離れていました。
その前は、仮置き場所も決まっていませんでした。

ためてしまうのに、
ためてしまうことを頭に入れていなかったのです。

もっと言えば、
積極的に、シュレッダーにかけることを意識していませんでした。

前の仮置き場所は、作業机の下。
そういえば、部屋の真ん中にありながら、
どこから見ても隠れて見えない場所でした。

そんな場所を置き場所にすること自体が、
行動を起こすことに意識の焦点がなかった証拠。


処分紙を、
いつでも『見えるように』したら、
機械の存在が『見えるように』なりました。
機械の位置は全く変わっていませんが。

なんでだろう・・・?
いまは、機械の存在にも意識があるので、
一枚でも即、機械にかけるようになっています。
つまりたまらない。
仮置き場不要!!

もしかして・・・?
これも、拭きそうじをするようになった効果?
毎朝、機械を拭くので、確かに触れています。

見えるようになったのは、そういうことだったの?
これからは、溜まらないかな?


ただし、まだ仕分けが済んでいない過去のものがあるので、
3秒ルールで振り分けたら、
クロネコヤマトさんにお願いすることにしました。

早く片づけたくなってきました~。
 
 
  『出して置く』『しまって置く』
 
 
 
 
2014-06-02
 
 
 森から鶯のさえずりが・・・
 
 
窓から500メートルほどのところに、
森があります。

森から、鶯の鳴き声がよく響いてきます。




この街に住んでしばらくは、
海が見える明るい前の住まいが恋しかったです。

東南角部屋。
部屋からは、朝日に輝く海が、、
週末には、そこにヨットの帆が見えました。

海に太陽がきらきら反射して、
街も室内も夕方・・・、いつまでも明るかった。

広さは、いまの半分くらいで狭かったけれど、
高速道路の騒音がすごかったけれど、
それでもよかった・・・。


あれから19年経って、
いまも、山に太陽が沈むと、日が暮れるのが早いな・・・、
とおもったりします。

でも、その山があるから、鶯の鳴き声が聴こえます。


あの地震で、途中で、いきなりなくした暮らしだったから、
なおのこと恋しかったかな?

いまは、海が見えたあの暮らしも、
山が見えるここでの暮らしも、どっちもわたしの年月です。
 
 
  日常を楽しく
 
 
 
 
2014-06-03
 
 
 カンタンおいしい♪~いかのお刺身は・・・
 
 
新鮮ないかが届きました!

いかのお刺身は、生姜がだんぜん合う!
お醤油をかけて、混ぜて食べます。
だから細目に切ります。

刺身包丁の登場です。
うちの刺身包丁は、
いかのお刺身だけのためにあるようなもの。

板前さんは、太目に横に切って、
時には鹿の子に仕事をしていることもあります。
噛みやすくしているのでしょうか?

わたしは歯ごたえがほしいので、縦に切ります。

切り口がとがっているのがいかのお刺身のおいしさの秘訣、
と料理人さんから聞きました。
切り口、立っているかな?


大きな白いか!いただきます!!


ところで、内緒なんですけど、
わたしの体の中には、いかのDNAが存在しています!?

いったいどれだけ食べて来たでしょう?
摂取量の平均値を上げているはずです。

むかし、80代で歯がない方が、
大好物のいかの握り寿司を歯茎で食べていました。

わたしも長生きしたら、そうなっていそうです(笑)。
 
 
  日常を楽しく
 
 
 
 
2014-06-03
 
 
 生活工房do! 五月の講座
 
 


五月の講座。
テーマは、「場所、もの、気持ちの片付けの話」。

ティータイムは、
さくら餅とチコリコーヒー。

みなさんと、チコリコーヒーを飲みながら、
チコリの花を調べたりしました。

ティータイムは、
テーマと離れたことも話題になって、
みなさんの近況などを聞く時間です。

みなさんがいろいろ話をする中で、
テーマとつながったりすることもあり、

みなさんにもわたしにも、
小さな気づきが見つかる時間のような気がします。

外での講座では持てない、
よい時間とおもっています。
 
 
  人とのつながり
 
 
 
 
2014-06-04
 
 
 ちいさな工夫~工夫の訳は?
 
 
仕事部屋にある、
郵便物などを処理するコーナー。
(コーナーができたいきさつはこちら)

作業に使うこまごました事務用品を集めてあります。


ちいさな工夫がいくつも・・・

セローテープを、両面テープで引出しにくっつけました。
のっけた、あて名消しスタンプ(白いの)が落っこちないのも、
両面テープでくっつけたから。


テープを引き出すときは、
左手指先で引出しの上を押さえます。
テープカッターが動かず、いい具合にテープが切れます。

実は、小さいテープカッターは、据え置き式と違って、
両手使いで、使いにくかったんです。


あて名消しスタンプを使う時は、
本体を押すとキャップから外れるので、
キャップを外す手間が省けて、
つまり片手でスタンプを手にできます。

工夫する前は、引出しにも入らなくて、置き場所が定まらず、
使う時は、キャップを両手で外して・・・、
外したキャップが書類などの下になって探すことも・・・。


引出しにくっつけたキャップは、
引き出しの上で、待っていますから(?)
戻し場所も明確で!キャップを紛失することもありません。


郵便物のはかりもぶら下げました。◎!!
引き出しの中にしまってあったときは、
取り出すにもひっかかってじゃまになっていました。

それに、黒い缶のペン立ては、
正面のホワイトボードにマグネットでくっつけました。
浮かせて、拭きそうじをしやすくする工夫です。


実は、引き出しにセロテープを付けたのも、
スタンプを付けたのも、拭きそうじをしやすくするための工夫。
引出し持ち上げると、テープもスタンプも一緒についてきます。

やってみたら、拭きそうじだけでなく、
どれもとても使いやすい♪

工夫で浮いた!?時間と労力!?を、
拭きそうじのていねいさに向けています♪
 
 
  『出して置く』『しまって置く』
 
 
 
 
2014-06-05
 
 
 30年着続けるシャツ
 
 
ダンガリーシャツは、30年選手。
“DO! FAMILY"です。



こういう繕いは、
あんまりちゃんとしない方が味になるかな?

生地が弱っていますから、
やっぱりミシンより手縫いがいいですね。

破れて、数年間、
【繕う?】というくくりの引き出しに眠っていて、
去年、繕って復活しました。

森に行く時にはこの長袖が活躍します。
色あせていますが、まだまだ着られます。


 
 
  つくる、繕う
 
 
 
 
2014-06-06
 
 
 カンタンおいしい♪~いろいろボックスでミートソース
 
 
いろいろボックスって知っていますか?

宅配便などで、何かを送る時、
おまけにおすそ分けを、あれこれ入れるのです。
むかし、人から教わりました。

わたしは、メインの届けるもののほかに、
たくさんいただいて自分で食べきれない食品や、
おすすめの食べ物を少量いろいろ入れることがあります。
開けた時楽しいそうです。


先日、わたしにもいろいろボックスが届きました。
海苔やレトルト食品などなど、いろいろ入っていました。

その中の、レトルトの『サルサポモドーロ』を
早速使ってみることにしました。

刻んだ玉ねぎを炒めて、
ミンチと、刻んで冷凍してあったセロリを足して、
リッチなトマトソース(期限切れ近し!の半額)を足して、
久しぶりにミートソースを作りました。


パスタ80グラム・・・ぺろりと平らげました

とっても、おいしくできました~♪

でも、思いつきでいろいろ足したので、
同じ味は二度とできません(笑)。

おいしさの素は・・・・・、それは『キモチ』です。
キムチじゃありませんよ(笑)
送ってくれた人のきもちです。

いろいろ足したので、量が増えて、
もう一回楽しめます。
 
 
  人とのつながり
 
 
 
 
2014-06-07
 
 
 名前を覚えるタイミング
 
 
4月の終わりに、いただいたちいさな花束は、
お庭で育てられたいろんな種類の花と野草がミックスされていました。
全部なまえを覚えたらよかったかな?

その中で、いただいてからひと月以上咲き続けていたのが、
こちら↓ 『ミヤコワスレ』。


切り花でひと月以上持つのはキク科だから。
「キク科は長持ち・・・」とWさんが教えてくれました。


うちでいま育てているのは、グリーンと樹木ばかりですが、
わが家のベランダにも、10年くらい前まで、
ハーブを中心に花がいっぱい咲いていました。

花を育てていた頃、いろいろなハーブのなまえを覚えました。
育てることは関わること。
関わるとなまえは自然に覚えます。

わたしはウォーキングがきっかけで、
野草、野鳥と出会い、知りたいと思い、
なまえを調べるようになりなりました。

なまえを覚えると楽しみが増えますが、
暗記ではむずかしいし、意味がなさそう。


たまたま知っていた曲が流れて、「あ、〇〇・・・・」といったら、
「音楽の題名が覚えられない」といった人がいました。

そのうち何かのきっかけで覚えるかもしれません。
音楽が覚えられない、と言った人は花を育てるようになって、
とても花に詳しくなりましたから。

やっぱり関心を持つタイミング、とおもいます。
その時は積極的に、だけど、頑張らなくても覚えられます。


さて、『ミヤコワスレ』と『ワスレナグサ』
漢字で書くと『都忘れ』『勿忘草』、違いがはっきり。

でも、ミヤコワスレはなんとなく、そうかな?という感じで、
ワスレナグサは、なまえしか知らなくて、
結局ごちゃごちゃだったかな?

ひとつの花束の中にいくつもの花があり、
その中から、『忘れ』をキーワードに、ふたつの花を覚えました。

ちいさな菊のような、『都忘れ』。
洋風の花は、『ワスレナグサ』♪


Kさんが育てた『勿忘草』。独特のブルーが際立ちます。
 
 
  人とのつながり
 
 
 
 
2014-06-08
 
 
 お酒を愉しむ時間
 
 
とても評判のいい米焼酎。
いただいてからずいぶん日が経ちました。

なにしろ、いただいたお酒は、
鮮度の関係で、日本酒から飲むことになります。
(飲みたい順番かもしれませんが~)

それに、米焼酎は、やはりロックがいいです。
・・・ということは、
寒い時、冷え症のわたしには、ロックは無理です。
そんなこんなで、すご~く日が経ってしまって・・・。


ボトルラベルも味もスッキリ上品♪

開けました。
なにこれ~~~!!!『吟香』って、ほんとです。

しみじみゆっくり、少し呑むつもりが、
おいしすぎて、止まらない!
飲み過ぎました・・・・(笑)。

すっきり、上品・・・ほかに言葉が浮かびません。
口に含んだ途端、こころと頭脳の中にハートマークが満開になります。
とにかくおいしい♪

どうしてこの焼酎だったのか、
意味がわかりました。


それにしても、
お酒を愉しむ時間と費用、どれだけ費やして来たでしょう?

「もったいない・・・」と人に言われて、
独りで味わうお酒の時間、人と呑む時間・・・が、
もし私の人生でなかったら、いまどうしているかな?
と、考えてみました・・・。

お酒を愉しむ時間で、たくさん人と話をしてきました。
しかも、独りで呑むことでいろいろな人と出会って来ました。
お酒がご縁で、たくさんの人がうちに集まってきてくれました。

あ~、やっぱり欠かせません。

そうか・・・、「もったいない・・・」って、
ムダしてるように思われていたんですね。

さて、
芋焼酎が苦手な人に、『鳥飼』おすすめしよう!
 
 
  人とのつながり
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2014年06月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
             
 
カテゴリ

つくる、繕う
人とのつながり
モノとのつながり
『出して置く』『しまって置く』
残す、手放す
日常を楽しく
 
これまでの記事

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年




<< < 1 2 3 4 > >> 


ページの先頭へ