2016年5月のリニューアルまでの「do!だより」です。


 



新しい「土井けいこのdo!だより」はこちらから!!



2014-07-01
 
 
 扇風機
 
 
今日から7月ですね。

2年前の7月のはじめ。
梅雨時にしては、ものすごく熱い、真夏のような猛暑の日。
小学校で仕事がありました。

募集30人予定のところに、参加者100人超!!
急きょ、会場がエアコンのある部屋から、
体育館になりました。

体育館に着くと、入り口はもちろん窓も全部開放して、
参加者の両サイドに何台も扇風機が並んでいました。

役員のママたちが、家庭から持ち寄ったのでした。

100人を超えるママたちが最後までわたしの話を聞いてくださって、
広い体育館がママたちのエネルギーでいっぱいになり、
わたしは、暑さを忘れて、こころに残る仕事となりました。


そうそう、あのとき初めて輪っかの中から風が出る、
ダイソンの扇風機を知りました。

最近は風がからだにやさしいのとか、あるそうですが、
わたしは、標準的なのを置く位置で工夫して使っています。

扇風機を仕事部屋の入り口に置いて壁(棚)に向けて置くことで、
通路の風を取り込み、扇風機の対角線上にいるわたしに
風が間接的にゆるくあたります。

風はわずかですが、部屋の湿気を撹拌することで、
少しでも快適に、とおもっています。

 
入り口の扇風機の対角線のところがデスク


2年前かと思ったけど、
よ~く考えると、
体育館にズラッと扇風機が並んだ、あの仕事は、3年前。
東日本大震災から4か月も経っていない時でした。

体調低空飛行の中にいたわたしは、
仕事でたくさんの人と出会って、みなさんに伝えることで、
力を得て、一歩一歩、歩みを進めていたんだな・・・、
といま振り返って思います。


今年の夏は、
なんとか扇風機だけで、暑さを乗り切りたいと思っています。
 
 
  人とのつながり
 
 
 
 
2014-07-02
 
 
 『味来』が届きました♪
 
 
とうもろこし、といえば、
高校時代の夏休みの思い出。

親が花畑の延長で育てたとうもろこし。
自分で朝採りして、大きな鍋で茹でて、
学校へ持って行きました。

秋の学校祭に向けて、
自主活動中の同級生たちに差し入れしたものでした。

だから、とうもろこしの収穫は真夏と思っていました。
育てている地域や品種で収穫期が違うようです。


これは、むかし食べたのと違って、
実がやわらかで上品な甘み♪
『味来』というのだそうです。
六月後半が旬、そろそろ終わりかな?


とうもろこしは鮮度が大事だから、朝採りして出荷…早朝から大忙し。


梅雨時が収穫期。
朝早くから雨の中の作業だから、ほんとうに大変だと思います。

育てる喜び、収穫の喜びの一方で、大変さがある。
大変さに対して、想像力が足りないな~、と反省。

感謝していただきました。
ごちそうさま。
 
 
  人とのつながり
 
 
 
 
2014-07-03
 
 
 ちいさな工夫~インデックスの役目
 
 
これは、【パソコンとつなぐモノ】というくくりの
引き出しの中です。



去年の秋
引き出しの中がごちゃごちゃだったのを、
機器別に袋に分けました。

ジッパー付袋で、
透明で中身が見えるからわかるだろうとおもっていましたが、
意外に、わかりにくい・・・。

ちょっとしたきっかけで、
インデックスをつけようと思い、
つけてみたら、

お目当てのものの在り処が、
即、わかるようになりました。

それだけではないです。
お目当てのものを出しても、袋はそのまま残りますから、
インデックスは、戻し場所も教えてくれます。

戻し場所がわかるので、
突っ込み、ごちゃごちゃ化防止策にもなっています。

ごちゃごちゃになったのは、
『PC関連機器のしまい場所』とう【くくり】が、
ざっくりしすぎだったから。

ざっくりしすぎると、
引き出し全体が放り込み場所化しやすいです。

ほら、やっぱり『わたし』が悪いんじゃなくて、
しまい方が決まっていなかった、
合ってなかったからなんですよ(笑)。


引き出しの中の小分け袋に
インデックスをつけようと思ったわけは、
プリンター用紙のインデックス効果を実感したからです。


 
 
  『出して置く』『しまって置く』
 
 
 
 
2014-07-04
 
 
 延長コードをゴムで束ねる
 
 
コードを束ねるものは、市販品にもいろいろあります。

アイロンのコードはひもでくくっています。
ひものよいところは、紙袋の持ち手が再利用できるところ。

だけど、延長コードは、床の上を這わせることが多く、
ひもではじゃまになります。
その点、輪ゴムは便利。



コードにゴムをからげておくと、
広げた時も、じゃまにならずに、コードに絡んでいてくれます。

使い終わってまとめるのもラク。
どうってことないことですが、
こういうカンタンな思いつきは楽しくて、
束ねた姿も気にいっています。


 
 
  『出して置く』『しまって置く』
 
 
 
 
2014-07-05
 
 
 カンタンおいしい♪~麻婆豆腐
 
 
水に浸かったおいしい手作り豆腐をいただきました。

本来なら、冷奴がよいお豆腐ですが、
冷蔵庫で一日置いたら、傷みかけてしまった!?

よし!加熱すればいい。
ということで、久しぶりに麻婆豆腐を作ることにしました。


ニンニクとショウガとねぎのみじん切りを順に炒めて、
お醤油で下味つけてこねた豚ひき肉を炒め合わせて、
パラパラにしっかり炒めます。

合わせておいた調味料を加えて炒めて、
スープを加えてひと煮立ちしたところで、
下ゆでして水切りして切ったお豆腐を加えて、
火が通ったら、とろみをつけてできあがり。

今回の調味料は、
お酒、醤油、みそ、オイスターソース、豆板醤、
隠し味程度にさとうを加えました。

作り方のポイントは、お肉をよく炒めること。
お豆腐を加えたら、さっと煮て、手早くとろみをつけること。

味は、好みで調味料を変えることができます。

ひき肉をたくさん炒めて、
肉みそを作っておくと便利です。

お豆腐をいただかなかったら、
しかも、傷みかけなかったら、
麻婆豆腐は作っていなっかたですね。

久しぶりの麻婆豆腐、おいしくできました♪
ありがとうございました。


青ネギだったらよかったね
 
 
  人とのつながり
 
 
 
 
2014-07-06
 
 
 目的でしまい場所の【くくり】を決める
 
 
医療費の領収書のしまい場所、しまい方の話。

しまい方がラクで、
紛れ込まないように、お財布から出した時、
しまい場所が目につくようにと、
パソコン原稿スタンドクリップに挟んで、
棚の隅に、『出して置く』しまい方でした。



実は、医療費以外の領収書も最近までスタンドクリップ保管で、
わけあって、トレイでの保管に替えたところでした。

領収書は、どれも処理するまでの仮置き、という捉え方でした。
処理するまで、仮保管といえばそうだけど・・・。

よく考えると、
医療費は来年の確定申告まで、と保管期間が長いです。
スタンドクリップは、長期の保管には向いていないのでは?

ふと、
レシートなどの仮置きトレイの下の引き出しに目が止まりました。
中身を整理してほかに移せば、空きそうです。

新しいしまい場所しまい方が決まりました。
中でバラつかないように、クリップで挟んで、引き出しへ。
新しい引き出しの【くくり】は、なんとなく【確定申告】に。

医療費領収書は、仮のしまい方だったのが、
視覚的にも、頭の中でもちゃんと独立しました。


引出しの上のトレイは領収書、クレジットカードの控えの仮置き

先日、
コープさんから、出資金に関する通知が届きました。
読むと確定申告に必要ということです。

その時、すんなり、「この郵便物はあそこの引き出しへ」
という指令が頭の中で出ました。
そうなると、即身体が動きます。

引き出しには、立ったまま見える位置に
【確定申告】と表示をしてあります。

コープさんのお知らせはそこに放り込まれました。
定着です。身体で覚えたということです。

秋になって、
保険の年間支払証明額のお知らせが来たら、即、この引き出しへ。

先のことだけど、
年が明けて、仕事の支払調書が送られて来た時も、
この引き出しに、放り込めばいい。

年間保険料の通知も、支払調書も、
いままでは、
目に付くように、マグネットボードに貼って仮保管していたけど、
専用の引き出し保管の方が確実です。

8か月も先の確定申告へのイメージが、
私の中に、根付いています。
これはすごいことです(笑)。

もののしまい場所が、【すること】でイメージできるって、
することに関心が向かうためには重要なこと。

きっと、来年の確定申告は、
受付開始までに準備が終わっていることでしょう!?


なんとなく、引き出しのくくりは【確定申告】と思ったのは、
何のために保管するのか、
引き出しの【くくり】を目的で捉えたからでした。

考えてみれば、長いこと、
【おさいふの中の領収書】と、アイテムで捉えていました。

医療費、保険料支払い証明書、支払調書は、
長いこと、別々に捉えていましたが、
目的=作業=することで捉えたら、どれもくくりは【確定申告】でした。

それに、クリップで保管していたのは、
どうせ提出すればなくなるのだから、
という意識があったことに気がつきました。

確かに作業が終わったら空になるけれど、
それも一時(いっとき)のこと。
この場合の引き出しは、ゴミ箱の働きと同じ、と気づきました。
 
 
  『出して置く』『しまって置く』
 
 
 
 
2014-07-07
 
 
 梅雨時、植物たちが元気です
 
 
昨日、きょう…、梅雨時らしい雨。
6月がカラ梅雨でしたから、恵みの雨・・・。
だけど、七夕が雨では、天の川が見られませんね。

去年の七夕は、かんかん照りで、
梅雨明け宣言でしたが、

台風接近中で、
それで、梅雨前線が活発…と、気象予報の話。
恵みの雨で済んでほしいです。


湿度が苦手なうちのベランダの植物たちは、
カラ梅雨のおかげで、とても元気に育っています。





グミの木は、今年は実がなりませんでしたが、
葉っぱは勢いよく生い茂っています。

猛暑になれば、
この植物たちが、室内への熱風をやわらげてくれます。

もうすぐ、夏本番です。
元気に過ごしましょうね。
 
 
  日常を楽しく
 
 
 
 
2014-07-08
 
 
 「ぶらさげる」というしまい方
 
 
郵便を開封したりする場所の
事務小物類の収納は空き缶利用。



郵便物のはかりのしまい場所も、しまい方も、
よりわかりやすいように変えました。

輪ゴムのしまい場所、どうしようかな?

缶のふちにふつうのS字フックをかけたら動くので、
無印良品の二重タイプフックにしたところ、いい具合。
輪ゴムをとる時も、フックが動きません。
マスキングテープもいい具合にぶら下げ収納できました。

白い壁に見えるのはホワイトボードだから、
マグネットで、缶をペタリ。
使いやすく、上からも見えやすい位置に。
これもぶらせ下げ収納です。


缶の中は必要最小限=はさみ、のり、カッターナイフ、ボールペン、ペンシル

作業スペースから浮かせたのは掃除のしやすさからでしたが、
大きな封書を置くにもじゃまにならず好都合。

使いやすく見やすく、よい具合に事務小物の基地ができました。
だんだんと、使いやすくなってきました。
 
 
  『出して置く』『しまって置く』
 
 
 
 
2014-07-09
 
 
 フォトスタンド
 
 
白くて丸いのもクルミも、フォト&カードスタンド。
 


白いのは信楽の陶芸家が作ったもの。
十年以上前に、信楽で買いました。

となりのクルミは、カッターナイフサイズのミニのこぎりで
切り目を入れただけ。
半分に割って使います。

 
去年、Kさんから届いたポストカード

くるみの殻にねり消し(ごむ)を入れて仮止めしてあります。
もうすこし、切り込みを深くした方がいいかな?
このくるみも人からいただいたもの。




やっぱり、プロが作ったのがいいかな?
買った当時、独立したばかりだった作家さん。
いまは、どんな作品を作られているかな?

写真立ては、額もいいけど、
こういう手軽なのもいいかな?

これは、メモスタンドにも使えます。
 

 

 
 
  人とのつながり
 
 
 
 
2014-07-10
 
 
 組立家具は便利!
 
 
うちでは組み立て家具を便利にいろいろ使っています。

キッチンのカウンターも、
仕事部屋の棚も同じ『TOSKA』です。


仕事用の棚の片付けを進めていて、
いろいろ気づくことがあります。

文箱と硯箱を重ねて置いていました。

少し離れたところから、じ~っと観察していて、
棚板がもう一枚あれば、
文箱と硯箱を重ねなくて済むのに・・・、
と思いました。



そういえば、キッチンのカウンターで、
使っていない棚板があった!

  

奥行きは同じ。
横幅は?
横着なわたしは、棚板のシールをはがさないまま使っていますから、
こういう時、確認するのがラク!

見ると、幅は同じでした。

やってみました!


片付けが進んでどんどん空間ができてきました。

めでたく、収まりました。
置き場所がなかなか決まらなかった、
書道の分厚い本も収まりました。

この棚は、
奥行きと幅がいろいろなサイズがあるので、それも便利なところ。
ビスとL金具またはピンで、
収納したいものに合わせて、棚の位置などを変えられるのです。

もう、20年以上、暮らしの変化に合わせながら、途中で追加もして
組み立て方を変えながら、使ってきました。

二年前の、
仕事部屋大改造でも、冷蔵庫買い替えに伴う改造でも、
このシステム棚板の自由度で、ずいぶんと助かりました。

これから先、収納するものが少なくなって、
棚が空いて来たら、
その時は、板状に戻します。


そういえば、
三宅島が噴火して、全島避難したとき、
使わなくなっていた組み立て式の棚を、
避難先で暮らしていた島民の方に使っていただこうと、
送ったことがありました。

組み立て家具は、TOSKAに限らず、
使わなくなった時、コンパクトに保管できて、
送るのもラクにできます。
 
 
  『出して置く』『しまって置く』
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2014年07月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
             
 
カテゴリ

つくる、繕う
人とのつながり
モノとのつながり
『出して置く』『しまって置く』
残す、手放す
日常を楽しく
 
これまでの記事

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年




<< < 1 2 3 4 > >> 


ページの先頭へ