2016年5月のリニューアルまでの「do!だより」です。


 



新しい「土井けいこのdo!だより」はこちらから!!



2014-09-01
 
 
 きょうは、『防災の日』です。
 
 
玄関前のアイビーが、元気よく育っています。



わが家にとって、
ひとたび大きな地震が起これば、
玄関が唯一の脱出口となります。

地震の時の被害を考えて、
割れて破片でけがをしないように、
鉢は樽のを使っていると、前にも書きました。

ひっくり返らないように、高さのないのを置いています。
・・・と、これも前に書いたのでした。

それから、
掃除のしやすさと通気性も兼ねて、
キャスターを付けたすのこを鉢の下に置いています。

 
すのこが古くなりました。蔓は、ずっと前、山から持ち帰りました。

何も置かないのが、一番安全だけど、
やっぱり、狭い玄関スペースにも、グリーンがほしい。
ウエルカムグリーンですから♪


きょうは防災の日。
1月にも、玄関前に置いた植物の話を書きましたが、

もう一度書きました。

心地いい暮らし、安全への配慮。
どちらもあきらめない。

その方法を伝えていきたい、と思うわたしです。
 
 
  『出して置く』『しまって置く』
 
 
 
 
2014-09-02
 
 
 大好きな器だけど・・・
 
 


19年前の夏、
たまたま通りかかったギャラリーで開催中だった個展で購入。

はじめはふだんの料理に活躍して、
ここ数年は、大人数の来客時にテーブルのアクセントに活躍。

わたしにしては、とても個性的な器。
勝手に『アフリカ』と命名。

存在感を主張する姿ですが、
意外にも、いろんな料理を受け入れてくれます。

外側にもマルが描かれていて、
赤みかかった色もいい感じです。
ね、アフリカの大地感じるでしょ?



だけど・・・、
近頃、重さを感じてしまうのです。

若いころは、
器の重さなんて、感じたこともなければ、
考えたこともないことでした。


年を重ねるってことは、
大人になっていくってこと!?

好き、だけじゃやっていけないことがあるって、
そういうことを知るわけ(笑)

やっぱりいいよね、と・・・おもつつ、
好きな器との距離を少しづつとっていこうかとおもう、
いまのわたしです~。
 
 
  モノとのつながり
 
 
 
 
2014-09-03
 
 
 足もとが、楽しい♪
 
 
エレベーターを待っている時、
ふと足もとを見ました。

あ~ら、足もとだけ見たら、
小学生みたい!?
「おばあちゃん」には見えない?


カンペールの靴にはソックスが似合うでしょ?

そういえば、知り合いのちっちゃい子から、
初めて、「おばあちゃん!」って呼ばれたのは・・・4年前。
ちっちゃい子は正直!!

・・・話が脱線です。
グレーと生成り色のしましまソックス。
縞の幅が均一じゃなくて、しまの太さもクネクネ~、
だから、
ストライプではなくて、しましま~!



かかとは、こんな感じ。
しまうまみたいだな~、とか思って、
かかとを、脱いだり履いたり・・・♪

ほんとうは、柄物やカラフルなソックスも履いてみたいのです。
でもね、そう思って、真っ赤なソックス買ったけど、
あまり履かないです。

なんだか落ち着かないのです。
だけどね、ソックスひとつで、足もとが楽しくなりますから。
やっぱり冒険もしたいな・・・。
赤いの、もっと履こうかな?

・・・エレベーターが来ました~。
 
 
  日常を楽しく
 
 
 
 
2014-09-03
 
 
 『出して置くもの』を点検しましょ
 
 
キッチンの高いところに置いたかごなどを、
あらためて点検しました。



冷蔵庫の上にかごふたつ。
中は空(から)、使われるのをスタンバイ中の置き場所です。



真ん中はせいろ。

こちらは、おでこの高さに置いたかご。

手前のおやつを入れてあるかご以外は、
だいたいいつもは空。

食卓でパンかごとして使ったり、
到来ものの仮置きに使ったりします。


ほんとうは、地震のことを考えると、
頭の上の高さにものを置くのはあぶないです。

それで、時々、『出して置くもの』を、
「あぶなくないかな?」の目で点検します。

軽いかごなら落ちても大丈夫かな?
魅力ある生活道具は、見て楽しめるように、
出して置きたいし・・・。

せいろは落ちてきて当たったら
痛いかな?ケガするかな?
でも乾燥させたいし・・・。

などと、使い勝手と愉しみと安全への配慮がせめぎ合いながら、
なんとかわたしなりの折り合いをつけます。

それは扉のない食器棚も同じ。
わたしなりの減災の工夫を施し、折り合いをつけてきました。
(詳細は、また別の機会に。)


今週は、防災週間です。
頭の上の高さに置いた重たいもの、
逆に、床に置きっ放しのものなど、
身のまわりに出してあるものを点検の機会に。

点検をきかっけに、
置き場所を考え直したり、
ものを手放すことにつながったりもします。

 
 
  『出して置く』『しまって置く』
 
 
 
 
2014-09-04
 
 
 失敗の買い物・・・
 
 
夕方、用事で出かけたついでに、
散歩がてら遠回り。

いつもは素通りする花屋さんの前を、
この日は素通りできませんでした。

植物は減らす、が基本。
なのに、つい・・・、お店の前の緑のポットに足を止めて、
お値段に惹かれて(笑)、ふたつ買ってしまいました~。

1つは、
“香りがさわやか”というキャッチコピーのアロマティカス。

 

アロマティカスは、買って4日後の朝、
植物の周りに黒い小さな粒々が落ちていました。
フンです!

見ると葉っぱがいっぱい食べられていて、
虫は捕獲できず。
残ったところを摘み取って水に挿して、
かわいそうだけど、ポットは処分しました(涙)

やっぱりね、薄暮れ時、よく見えない老眼で、
お買い物はいけませんね。

いや、そういうことじゃなくて、
考えもせずに、気分で、安さにつられて買い物をしていけません。




もう1つは、カイワレみたいな、
絶対!?名前が覚えられない、

ペペロミア セルペンス バリエガータ。

それでも、覚えようと、調べてみたら、違う植物の写真が・・・。
え?花屋さんのメモは間違い!!
ま、しょうがないですね。

こちらは、
なまえがわからないけど、元気です。



後日、失敗の買い物は、こんなに大きくなりました~。
失敗じゃなかったです!
と、報告するかもしれません(笑)
 
 
  モノとのつながり
 
 
 
 
2014-09-05
 
 
 森はどうしているかな?
 
 

どなたかの自宅の庭で実った栗。

いがをパカッと開けると、おいしそうな栗~!
秋ですね♪

栗を見て、
森はどうしているか、気になり始めました。


どこかの小学校の椅子がこんなところに。どんなこどもたちが座ったのかな?

これは3か月前の、
“森”の様子です。

夏の間ご無沙汰していた、近くの森。
どうしているかな?

夏の間も、森の手入れ(里山保全活動)は続いていました。
活動をしている方々のおかげで、
森は元気にしているはずです。

誰かが手入れしないと、
森はすぐに荒れてしまうはずです。

もうそろそろ、栗が実り始める頃では?
行きたいな~、行こうかな~。


 
 
  日常を楽しく
 
 
 
 
2014-09-06
 
 
 照明は小さく
 
 
ある時、
天井に付ける照明は、最小限でいいと思いました。


専用のソケット(300円ほど)を付けて電球を直付け

小さな部屋
には天井がスッキリして特に効果的、と思います。

読書用の明かりは、
天井から部屋全体の照明より、
手元を照らしてくれる方が具合がいいです。


それで、
はじめは、どの部屋も天井に電球を1つ、つけました。
でも、食卓の上は、直付けでは味気ないのでした。

そんな時、
ちいさな、シェードのを見つけました。


シェードの素材はアルミだったかな?無印良品。

ちいさくても充分。
もう少し、コードが長ければいうことないです。
電気屋さんにお願いして、長くしてもらいたいです。

天井の照明は最小限にして、
壁などに間接照明を使うのが、
『灯り』としては感じがいいと思っています。

ワット数も小さくて済みます。

わが家の狭いキッチンも、
電球直付けで、天井空間すっきりです。



天井につけるもの、吊るものは、
なるべく少ないのが、
地震の時にも安心、と思っています。

今週は、防災週間です。
 
 
  モノとのつながり
 
 
 
 
2014-09-07
 
 
 19年使い続ける器が・・・
 
 
19年前、大きな大きなできごとを体験。
その後、わたしにとって器は、
暮らしへの思いを象徴するような存在になりました。

その頃出逢った印象的な器。
四角いお皿は初めてでした。



あれから19年以上、毎日のように活躍。

四角くて、分厚くて、重みがあって、
不思議な力のある器は、
お刺身も、中華も、サラダも何でも受け入れてくれます。

  

この19年をずっと共に歩んで来たわたしの分身のようです。

ところが、近頃、
(重たいな・・・)と感じるようになっています。
棚を点検して、食器を入れなおしていた時、そう感じました。

 

どうしようかな?
一度キッチンの食器棚から外してみようかな~?


 
 
  モノとのつながり
 
 
 
 
2014-09-08
 
 
 オリーブの実が危ない!?
 
 
オリーブの木、
夏の間に新芽がたくさん出て、
どんどん枝が暴れて広がりました。

実のある枝を避けながら、刈り込みです。

刈り込む時に、実がついている枝を避けようと、
よく見ていたら、葉っぱにカイガラムシ発見!

さらに注意してみると、実にもつき始めています。
大変です!!

 
実に食い込むように黒っぽい小さい点が!

それで、毎朝、5分ほど、
爪楊枝使って、カイガラムシを取っています。


雌しべの名残に白いふわふわも!

一年ほど見かけなかったんですけど、
この夏の日照不足が原因でしょうか?

毎朝の5分をオリーブと仲良くなる時間と思って、
薬を使わないで、
気長にカイガラムシ探し。


さて、適当に切った枝を組み合わせて、
室内で愉しみます。


 
 
  日常を楽しく
 
 
 
 
2014-09-08
 
 
 昨夜のできごと
 
 

昨日の日暮れ時。


昨夜は、久しぶりに話が弾むうれしいお酒でした。

ずっと、お話ししたいと思っていた方と思いがけない時間。
そこで、さらなる思いがけない話題に。

もうずっと前のことですが、
なんで、あんな大変なことに首をつっこんでしまったか、
と思う仕事がありました。

いや、首どころではありませんでした。
全身どっぷりでした。

昨夜の思いがけない話題で、
あの数年間は、
ここにつながったのか・・・と、しみじみ思いました。

自分に起こることの意味は、
ずっと後になって、わかることがあります。

しかも、しんどかったことが、
後々、人とのつながりを深めてくれることがある・・・、
昨夜はそんなことを思いました。
 
 
  人とのつながり
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2014年09月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
             
 
カテゴリ

つくる、繕う
人とのつながり
モノとのつながり
『出して置く』『しまって置く』
残す、手放す
日常を楽しく
 
これまでの記事

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年




<< < 1 2 3 4 > >> 


ページの先頭へ