2016年5月のリニューアルまでの「do!だより」です。


 



新しい「土井けいこのdo!だより」はこちらから!!



2014-12-01
 
 
 端切れがクリスマスカラー♪
 
 
今日から12月ですね♪

先月、クリスマスまでひと月となった頃、
わたしは、来客を控えて、
片付けを急いでいました。

でも、全然体が動かなくて。。。
どうして、出したものをその場で片づけないの?
わたしって・・・。
そんなことを思いながら、

サンタクロースなどクリスマス飾りを出して、
なんとか、がんばれたのでした。(11/25)


そのとき、
(そうだ!、さっき片づけたあの布を額に入れよう!!)と
ひらめきました。




額に入れたこの布は、重たい木綿コートのライナーでした。
木綿コートは手放して、
ウールの毛布のようなライナーだけ残して、
クッションカバーにしようと切ってありました。

それで、端切れになったのを、
鍋つかみにしようとしまってあったのですが、

ほかの布を出した時、一緒に出して
でもその場ですぐに片づけられず・・・。

そういうものがいろいろ重なって、
散らかりって生まれるのですね。
って、他人ごとみたい~。

でもね、すぐに片づけなかったから、
端切れの存在が記憶に残っていて、
こうして、好い感じに目を愉しませてくれることになりました。


近くで見れば、素材感が温かみを感じます。
クリスマスカラーにも見える布は、
サンタと一緒が似合います。

ライナーを残してよかった♪
端切れを捨てないでよかった♪



遠くから見ると、
絵の具を塗り重ねたように見えるかな?

さて、この周りに何を置こうかな?
やっぱり、キャンドル、置きたいですね。
 
 
  残す、手放す
 
 
 
 
2014-12-02
 
 
 やさしい味に助けられて
 
 
今日はすることがたくさんあります。
それなのに、よく眠れず、
今朝は身体とあたまのウォーミングアップに2時間も・・・。

ようやく朝ごはんを用意して、ブランチに。
キャベツとベーコンのスープ煮が身体に沁みる・・・。




ホーローの容器に入れて冷蔵庫で保存しておいたスープ煮。
ホーロー容器はそのまま火にかけられて、便利です。




お鍋いっぱいに作ったキャベツのスープ煮。
キャベツ、にんじん、玉ねぎの味に
ベーコンの旨み、岩塩だけの味付けが、
とても身体にやさしくて、何度食べても飽きることがありません。

時間がない時にもわたしを助けてくれて、
朝にお昼に何度も食べて、
何かにアレンジすることもなく、
今日のブランチで、ありがたく食べ切りました。


すでに、昼近い時間。
どんどん仕事を進めているところです。
スタートは遅かったけれど、なんとかがんばれそうです。
 
 
  日常を楽しく
 
 
 
 
2014-12-03
 
 
 まだまだ愉しみます♪
 
 
またまた閃きました!
わたし好みの雰囲気のクリスマス飾り♪



ラメ入り銀色の山帰来の実は、
5年も前に花屋さんで買ったリースを
去年処分した時に残したもの。

銀色の葉っぱ飾りは、
同じころ、リサイクルショップで見つけたクリスマス飾りの一部。


ベースのドライフラワー(?)は、
何度も登場した、
4月にいただいたクリスマスローズです。



愉しむ期間、クリスマスまで延長です~♪
 
 
  モノとのつながり
 
 
 
 
2014-12-04
 
 
 ためして、幸せ~♪
 
 
何度も言いますが、わたしは辛党ですから(笑)。
それを念頭に置いて、今日の話、読んでくださいませ~。


朝、りんご(ジョナゴールド)を食べようと、
皮つきのまま切り分けていて、
そうだ!煮える時間を比べてみよう、と思いたちました。

ふじりんごとは切った時の手ごたえが違う。
ジョナゴールドは、
切る時、スッと包丁が入るのです。
これは、試さなくては!!



早速、ジョナゴールド半分を4つに切って、お水を入れて、
グラニュー糖(大さじ1)かけて・・・、
わずか3分ほどで火が通って、びっくり!



バターを加えると、
すぐ水分がなくなって、水を足しながら煮詰めて、
りんごに焼き色がつく前にソースができあがり~。

ジョナゴールドの煮りんごは、
朝食の用意をしている間に、アッいう間に完成!


↑ジョナゴールド

早速できたてを朝食にいただきま~す。
実がとろとろ、とろけるやわらかさ♪

先日のふじりんごもすぐできた!と思ったけど、
ジョナゴールドはその半分ほどの時間。

ふじりんごは、
焼き目がつくまでしっかり焼いても歯ごたえあるやわらかさ。
皮は食べやすい。

実がとろけるようなやわらかさのジョナゴールドは
皮は・・・、残念ながら食べにくい。


↑ふじ

それぞれ良さがあるけど、
どちらも感激なのがソース♪
ソースで幸せ感倍増!

りんご大好物というわけでもない、辛党のわたしを、
甘い煮りんごはこんなにも幸せにしてくれるのです。

煮りんごはすごい♪


 
 
  日常を楽しく
 
 
 
 
2014-12-05
 
 
 今日も好い日に♪
 
 
おはようございます!

朝方、うとうと・・・。
今日は日の出を見られるかな?
昨日は雨だったから、などと思っているうちに・・・、
目が覚めると、もう太陽が!



太陽がまるで両手を広げて、
「ウエルカム!」と言ってくれているかのように
大きく輝いていて、
今日が、なんだか好い日になりそう、と思えました♪


今日は、午後講座です。
来てくださる方々との出会いを楽しみに、
みなさんに好い時間が提供できますように、
太陽に向かって、そんなきもちでした。

あなたも、わたしも、みんな好い日に!
 
 
  人とのつながり
 
 
 
 
2014-12-06
 
 
 晩秋の名残を愉しみつつ・・・
 
 
12月に入って、あちこちから、驚くほどの積雪のニュース。
それでも、うちの窓の外は、まだ晩秋の色合い。

今朝の冷え込みが、
もみじの赤を一段と際立たせてくれています。



ベランダで足もとを見れば、
プミラの紅葉もまだがんばっています。



ハートのカタバミも、
色を濃くしつつがんばっています。



たった一枚の赤いハート♪
枯れないうちに、ステキな出会いがあるといいな~。

わたしが気づかないだけかな?
プミラの紅葉にも去年まで気づかなかったからね。


・・・・・夜明け前から起きて、
初冬の気温を体感しながら、
晩秋の名残を愉しみつつ、
仕事のエンジンをかける、今朝のわたしでした。


 
 
  日常を楽しく
 
 
 
 
2014-12-07
 
 
 そろそろ食べ頃ですか?
 
 
昨日の寒波で、
オリーブの実もおいしさを増しているでのでしょうか?

ベランダのオリーブの実、
そろそろイソヒヨドリにとって食べごろでは?



一粒落ちているのを見つけて、
オリーブの木の根元に置いて・・・、

次の日見ると、
なくなっているではないですか!

食べたのはこの子かな?





オリーブの実、今年は、去年より豊作ですから、
イソヒヨドリの姿を見る回数が増えるかな?

いつの間にか、
冬の愉しみになって来ています。
 
 
  日常を楽しく
 
 
 
 
2014-12-08
 
 
 捨てちゃったんだね・・・
 
 


元々あったリースに、
ベランダのグミの木の葉っぱなどを挟んでみました。


土台のリースは、去年だったか、もっと前かな?
農協のアンテナショップで買った農家さんが作ったリース。

それを土台に山帰来を巻いて、
そのまま月日が経って、山帰来の実にも埃がいっぱい。

外で埃取りをして、再び手を加えようと考えるわたし。

気がつけば、この時季毎年、飾りをつけて愉しんでいた、
10年以上我が家にあった、
山で拾った蔓でくるっとまるめてお気に入りだったリースがない。

今年の春だったか処分してしまった!?
(どうも記憶が・・・?)

たぶん、春先に処分した時は、
もう十分愉しんだのだから、そろそろいいよね、
と考えたはず。

また森に行って蔓を拾ってきたらいいと、
考えたんだと思います。

でもね・・・、森に行っっても、
そのことは全く思いださず・・・
リースがないことに、
いまの時季になって気がつきました。

やっぱり処分してしまったリースは、特別だった。
春になったらチゴユリが咲く・・・
あの森の思い出が詰まっていたから。


思い出が詰まったものを処分する時は、
処分と決めてから、実行まで期間を置いたほうがいいかな?

農家さんが作ったリースに飾りをつけながら、
思い出のリースの
代わりをしてくれるわけではないことに、
いま、気がついたわけですから。

失敗しちゃったけど、しょうがないね。

・・・とここまで来て、なんか変だな~、
と、気がつきました。

だって、昨シーズン近所の森の蔓で作ったリースもないです。
きっと、おかしな場所にしまってあるに違いない!?
だから、見つけられずにいるのかも?

 
 
  残す、手放す
 
 
 
 
2014-12-09
 
 
 スノーマンがやって来た頃を思い出して
 
 
今年も、スノーマンの季節がやって来ました。

手作りのスノーマンは、
食卓そばの食器がしまわれた棚の中から。






木彫りのスノーマンは、
リビングのローボードの扉の中から。





それぞれお似合いの場所に
納まりました。


木彫りのスノーマンが
うちにやって来たのは、5年前。
同じ頃手作りのスノーマンが生まれました。

ふたつのスノーマンと出会ったあの頃は、
ものすごく忙しくて、
体調も厳しく、身体が思うように動かず、
それでもなんとか、がんばりきりました。

いま、スノーマンを部屋に出して、
あの頃を思い出し、
くたびれ気味の自分を励ましています♪

大丈夫!できるからね。
夜明け前が一番暗いっていうもん。
必ず朝はやってくるのだ!
ほんとかな・・・・(笑)。


 
 
  『出して置く』『しまって置く』
 
 
 
 
2014-12-10
 
 
 カメラと仲良くなろう!
 
 
フイルムカメラは楽しかったです。

シャッタースピードを超スローにして、
夜の室内照明で、いい感じ(と、おもっていた)の写真を撮って
あそんでいた頃が懐かしい!?


デジタルカメラを使い出して何年かな?
いまのデジカメ何代(台)目?

2月まで使っていたデジカメの時は、
接写設定だけおぼえて、
あとはいつもオートで撮っていました。
いろいろ可能性?があることに気がつかなかった。
いや、気が向かわなかったかな?

そんなわたしが、
最近、「マニュアル」というので、自分で設定にトライしています。

露出アンダーと表示が出れば、シャッタースピードの数値を下げる、
露出オーバーと出れば、数値を上げる。
その程度ですが。

ISO感度、絞りの数値、これらを組み合わせればいいのかな?
光の量ってこと?
よくわかっていませんが、
身体で感覚を覚えようと、自分でいろいろ設定変えて撮ります。

まずは身体で、その次に本を読み、その次にカメラ教室に行く!?
え?逆!?習いに行くのが先?!



来客の前に、トレイと食器を準備中、のひとコマ。

この写真は、露出オーバーと表示出ているままで撮影。
白さがトンデ、なんだか青みがかっていますね。
この白さ、目に刺さる!?
そういうとき、色味は、ダイヤルひとつで変えられます。

それ以前に、構図を考えていませんね。
左の黒いトレイを切って、
お皿の横に余白を作るともう少し雰囲気が出るのでは?

そうすれば、かごがド真ん中から左にずれて、
バランスとれたんじゃないかな?


なんだかんだ、そんなこんなで、カメラと仲良くなろうと、
すごくたくさん撮っていろいろ試すことを愉しんでいます。

いまごろですが、
デジカメと仲良くなる努力をしていなかった・・・、
と気づきまして、

最近努力中のわたしです。



 
 
  日常を楽しく
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
             
 
カテゴリ

つくる、繕う
人とのつながり
モノとのつながり
『出して置く』『しまって置く』
残す、手放す
日常を楽しく
 
これまでの記事

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年




<< < 1 2 3 4 > >> 


ページの先頭へ