2016年5月のリニューアルまでの「do!だより」です。


 



新しい「土井けいこのdo!だより」はこちらから!!



2015-07-01
 
 
 自分のために・・・
 
 
きょうから7月です。

6月後半は、来客が続きました。
そのたびに、ヨーグルトクリームを仕込みました。







2種類のアイスクリームとイチジクの間には
たっぷりのヨーグルトクリーム。

干しイチジクは
ヨーグルトクリームを作るときにできるホエイ(乳清)に浸けたもの。

晒にのせられたヨーグルトが
一晩、、冷蔵庫の中で過ごしてヨーグルトクリームになって、
そのときの滴がホエイに。


ヨーグルトクリームを仕込むのは、
ほんのひと手間。


だけど、くたびれ果てているときは、
そのひと手間がなかなかタイヘン。

それでもひと手間かけるのは・・・、
「おいしい・・・」そのひと言が聞きたいから?

それもあるけれど、
自分が楽しみたいから。

ヨーグルトクリームとホエイの美味しさを伝えたい、
食べて欲しいと願いながら、
ひと手間かけることによろこびがあるように感じます。

だから、仕込んでいるひととき、自分が癒されています。
ヘトヘトな自分に愉しみを作りたいんですね。

ほんとうにギリギリのときは、
何もしないで、寝てしまいますから(笑)。
 
 
  人とのつながり
 
 
 
 
2015-07-02
 
 
 ストレスの原因を解決するよろこび
 
 
長いこと使っているモップが2本あります。


2本とも、モップのぞうきん部分(正しくは何と呼ぶ?)が、
モップにくっつかなくなって、
使うたびにぞうきんが外れて、イラ~!!

ものすごいストレス!
絶対解決する!!

要はマジックテープの凸凹のモップ本体の凸がすり減ったわけ。
ならば、洋裁用のマジックテープ凸を貼り付けましょ。


・・・というわけで、
前に、買ってはみたものの、役にたたなかったマジックテープの登場。
両面テープは、プラスティックにも効果あり!の優秀なのを使います。





1本目より2本目の方がうまく貼れました。
なんでも、はじめはうまくいかないし、
回を重ねてコツを覚えていきますね。





すごく快適になりました!
もっと早くにすればよかったです。







追伸
今朝のモップ持ってうちの中一周、ノンストレス!
実は、きのう、改善して試し使いしたとき、すんごくうれしかったんです。
今朝、モップを使いながら、きのうまでとの違いを実感。
直してよかった・・・。
きょうも好い一日に♪

 
 
  つくる、繕う
 
 
 
 
2015-07-03
 
 
 今シーズン最後の芍薬、ありがとうございます
 
 
先週、来客が続きました。
最後の芍薬か紫陽花を求めて、いつもの近所の花屋さんへ。


「もう残りのこれしかないから、
これでよかったら持って行って~」

と、いただいた小さな芍薬が大きく咲いてくれました。


今シーズン最後の芍薬。

写真を撮るのに、
うちで一番光が落ち着く場所と教えてもらった、
北側の窓辺で記念撮影。


6/29撮影



先週の土曜日、うちにやって来た芍薬。
5日間花を愉しみました。

今は、固いままの蕾がひとつ。
なんとか咲かないものかと、養生しているところです。





私の好みを知ってくれている花屋さん。
長いお付き合いになりました。

ありがとうございます。



 
 
  人とのつながり
 
 
 
 
2015-07-04
 
 
 モップの柄が折れて・・・
 
 
やっている人はたくさんいるはずだから、
偉そうにいえることではないんだけど、
5月くらいから、毎朝、モップかけしています。


私の人生では、画期的なこと!なんです。



がんばってやっているというより、
パジャマのまま、
ボーっとうちの中をモップを持って歩いているという感じ。

そうしているうちに、
だんだんエンジンがかかって、
家具を動かし、収納の中も・・・、という具合になってきました~。


・・・で、ある日、モップの持ち手がポロリと折れたんです。





アロンアルファでくっつけて、
補強のため布テープをぐるり。

布テープは、
チノパンの丈詰めの残り切れに両面テープを貼って、
作りました。

かわいい布を考えたけど、
もっていませんでした(笑)。






10年以上前に買ったモップ。

長い間使ってきたから劣化して折れた?

違うと思います。
毎日モップを使うようになって、折れた・・・と思っています。


実は、同じときに同じモップを買った方がいます。
たぶん、今は3本目を使っているはず。


この繕いがいつまでもつか分からないけれど、
毎日のモップ掛けが続けば、
そう遠くない時期に、完全に寿命を迎えるかな?

棒とぞうきん部分の接続箇所が要ですね。



追伸
毎朝のモップ掛けすることに関心なくこの年まで生きてきました(笑)。
やってみたら、思いもしなかったよいことがたくさん~です。
その話はまた別の機会にしますね。
 
 
  つくる、繕う
 
 
 
 
2015-07-04
 
 
 よくがんばりました!
 
 
食器拭きのふきんは10枚あります。

来客が続き、
使ったふきんが溜まってしまって・・・、

気がつくとふきんかごの中に、
ラスト1枚があるだけに。

(いや、気がついていたけど、できなかったんです。)



「よし!洗おう!!」

ふきんを入れた専用のふきん洗いバケツにお水を張って、
コンロにかけて沸かします。

お湯が沸いたところで、コンロから降ろして、
シンクにバケツを置いて、
酸素系漂白剤を振り入れました。


10分ほどつけ置きします。
その間に、シンクまわりを片づけて拭き掃除。


ふきんをすすぎ、
ぎゅっ~っと絞ります!

気持ちいい~!!






台所の端のバーに干します。





ふきんを干し終わったとき、
なんだか、清々しい気持ちに。

ふきんが並んだ景色が、
がんばった私をねぎらってくれる感じ?


この気持ちが、
次へつながっていくのかな?



毎日、使ったふきんを洗っていれば、
こういう「ひとしごと」にはならないんですけどね?・・・(笑)。





追伸
使ったらすぐ洗った方がいいとは思うけど・・・。
そういうことは、この場合どうでもいい?
ほんとうは、写真なんか撮らなくてもいいんだけど、
気持ちよさを伝えたくて、こうして、あれこれ書きました。
 
 
  日常を楽しく
 
 
 
 
2015-07-05
 
 
 新しいグリーンがやってきた!
 
 
久しぶりに、
ふと通りかかった花屋さんで、観葉植物を買う気になりました。

特別好きとか、理由があったわけではないです。


リビングの陽射しが入らないコーナーに置いてみたら、
梅雨時のどんよりした一画に、さわやかさが。





調べてみたら、環境が合っているみたい。

ペペロミア・グラベラ。
花屋さんの店主が包装紙の端っこに走り書きしてくれました。




水遣りは、ひと月に1回ほどでいいそう。
うん!これはラクちんです。

今月初めに水をたっぷりあげて、
毎月、月初めにあげることにしました。

 
 
  『出して置く』『しまって置く』
 
 
 
 
2015-07-06
 
 
 くたびれました~
 
 
長いこと使ってきたフェイスタオル、
いよいよ擦り切れてしまいました。

ぞうきんにします。
間違えないように、刺繍糸で目印をつけようかな?

洗濯したタオルをたたんでいたら、
そんな気持ちになりました。






ちくちく縫おうかと思いましたが、
ひもが目立つ方がいいな、と思って、
タオルのはじっこに針で糸を通して結んだだけに。

何色の糸がいいかな?
そんなこと考えるのも、けっこう楽しい。

それだけなんだけど。


くたびれたな・・・、
うちで一番涼しい風が通る場所に座り込んでいたら、
ここでもできることしょうかな?

と、やってみました~。
 
 
  つくる、繕う
 
 
 
 
2015-07-07
 
 
 梅しごとの失敗
 
 
6月20日頃。
注文してあった梅が届きました。


仕事の合間を見て、
「梅しごと」・・・といっても、

「びん干し梅干し」は、ラクちん、10分ほどのこと。




洗って、水を切って。




ポリ袋の中に焼酎と塩を振って・・・。




梅1キロに、2キロ超の重石。




毎日梅酢のチェックを忘れないように、
びん干し梅干し師匠(藤清光著)「梅ぢから」をセット。

埃が入らないようにふきんをかけて、
梅酢が上がるのを待ちます。




さて、どこに失敗があったでしょうか?


一週間後、梅酢が上がった頃合いを見て、
バットから、ポリ袋こと梅をとり出したら・・・!

バットが錆びていました!!

ま、大丈夫だろう・・・と、あまくみていました。
大失敗、反省。


バットの錆びは、
穴にはなりませんでしたが・・・。

酸味には金属はダメ!
なのに、梅の下漬けにステンレスを使ってしまった。
ホーロー、陶器、ガラスですよね。


梅は、びんに移して、ただいま、梅雨明け待ちです。
梅酢、足りなかったので、お酢を足しました~。
すごく、いいかげん?ですね。



きょうは七夕。
雨のようです。





【お知らせ】
きのうから、ホームページのトップ画面変りました。
6月の写真をスライドショーにしました。
その前から、タイトルも変っています。
ロゴ1年半ぶりに、鉛筆文字に書き変えました。
トップ画面のスライドショーは、
これからは、
なるべく旬の写真をお届けしたいと思っていますので、
時々変ります。
見ていただけたらうれしいです。

 
 
  日常を楽しく
 
 
 
 
2015-07-08
 
 
 もっと早くすればよかった
 
 



先月の終わりころ、
竹ののれんをブラインドに変えました。


そうしたら、いくつかの不都合が解決。
ちょっと感慨深いのです。


いまのところに住んで、
ずっと間仕切りを何にするか、決められなくて、
間に合わせで済ませてきて、
18年目にして、よやく木のブラインドに。


な~んだ、合うじゃない。

不都合が重なって、ようやく実行。
もっと早くにすればよかった。


近頃、そう思うことがいろいろあります。

やってみないとわからないことはたくさんあります。
頭の中で考えてばかりいてもね・・・。

やってみて心配事がハズレることもあるし、
意外に思わぬ効果を得ることもあるし、
やってみて、やっぱりダメとわかることもあります。

やってみることが大事なんだと、気がつきました。



前の竹ののれんです。↓



竹ののれんは、次の場所で、
活躍中です。

よかった、よかった。
 
 
  日常を楽しく
 
 
 
 
2015-07-09
 
 
 持て余し気味?のふたつがひとつに!
 
 
押入れの一画にある、
使わなくなったものを管理する場所=集中管理ステーション。

そこにある、「箱」。
どうしよう?









蓋の布は、
リサイクルショップで出逢った時は擦り切れていました。

うちにやって来て、古い帯の布を貼り直して、
でも、箱としての役目は与えられず・・・。


箱の塗りは、拭きうるしかな?







一方で、
しまい場所に困っていたものがありました。


あ!と思い立ち、箱にしまってみると横幅がピッタリ。
帯締めの『道明』の糸の織見本です。





好きなんだけど、どうしたものか・・・
と、思っていたものが、こういう組み合わせに。

箱の雰囲気と、
しまわれたものが、息ぴったり。




ものの役割は、
時を経てわかることもあるのです。

だからやっかいでもあります。
わかるまで、
役割が見つからないのに
持ち続けることになりますから(笑)。
 
 
  モノとのつながり
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2015年07月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
             
 
カテゴリ

つくる、繕う
人とのつながり
モノとのつながり
『出して置く』『しまって置く』
残す、手放す
日常を楽しく
 
これまでの記事

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年




<< < 1 2 3 4 > >> 


ページの先頭へ