2016年5月のリニューアルまでの「do!だより」です。


 



新しい「土井けいこのdo!だより」はこちらから!!



2015-09-01
 
 
 その判断、根拠はある?
 
 
きょうから9月。

気温は低くなったものの、
湿度が高く、
梅雨どきに戻ったか?
と思うほどの過ごしにくさです。



ベランダの紫陽花、元気です。
先月後半くらいから、
水色がほとんどなくなって、
黄緑色が濃くなっています。


この紫陽花、夏を超え、秋色に変わっていくって、
ほんとうかもしれない。










きょうは、天候が安定せず。

家を出るときは曇り。
その後、晴れ、パラパラ雨、晴れ。
そして、局地的大雨。


外出先で、
あたりが真っ白になるほどの
まっすぐ降る激しい雨に遭遇。



そういうとき、留まりますか?

早く目的地について、ホッとしたかった私は、
つい、自分に都合よく、
「わずかの距離だから、大丈夫だろう…」と考えて、
進んでしまいました。



私の前を歩く女子高生が、
「キャ!」と叫び…、
私も横殴りの雨、風に襲われ、
恐怖感で立ちすくみ……、

建物の中へ駆け込みました。




外出先での天候急変。

判断が「あまい」…と、
いうか、自分に都合よく行動を決めてしまうものだ、
と、あらためて思った、
「防災の日」でした。
 
 
  日常を楽しく
 
 
 
 
2015-09-02
 
 
 ストレスのないイヤホン
 
 
最近、
イヤホンで音楽を聴くようになりました。
イヤホンを使うと、音楽の世界に集中できます。

でも…。
イヤホンがはずれて、耳から落ちるんです。


音楽に集中できず…。

↓  イヤホンを新しくしました。





耳に装着するとフィット感よし!
ノンストレス!
快適です!!



ポイントは、
耳に差し込む部分の形、向き(角度)、素材にあり。


手前はいままでのもの



こんなに快適になるなら、
もっと早くに買ったらよかったね。



音質もよくなりました。

欲が出て、低音がいいのも欲しくなっています。
イヤホンもピンキリ、各種あるんですね。

そういうことに疎いです。
 
 
  日常を楽しく
 
 
 
 
2015-09-03
 
 
 減災収納〜小腹が空いたら非常食を食べます
 
 
ちょっと、おなかが空きました。

そういう時は
玄関の靴箱(収納)にある、
非常持ち出し用のリュックの中をゴソゴソ…。


黒っぽいのがリュック、黄色いのは、ウエストポーチ。


チョコレートやバナナチップが入っています。

バナナチップが期限切れ近いです。
これを食べましょう。







9月1日「防災の日」のNHKあさイチで、
災害時の食生活の塩分摂り過ぎが話題に。
その対策に、
カリウムを含んだプルーンが効果的とのことでした。






バナナチップもカリウム豊富。
カロリーも。
だから、非常食に向いているかと思って、常備しています。


どちらかといえば、
ふだん食べるために買い置きして、
しまい場所が非常持ち出しのリュックの中、
なんです。


カリウム豊富ゆえ、腎臓機能が弱い方はNG。
間食には、食べ過ぎ注意です(笑)。

 
 
  『出して置く』『しまって置く』
 
 
 
 
2015-09-04
 
 
 椅子選びは難しい
 
 
だいぶ前から、
椅子の追加を考えているのですが、
なかなか決まりません。



椅子は、座り心地が 大事。
誰でもそう思うはず。






そうなんですが、
15年くらい前に、
この椅子を買った一番の理由は、姿の美しさでした。

細いパイプの脚。
身体にフィットする薄い板の曲線。




実は、座り心地もいいんです。
講座のとき、座り心地のよさに気づかれた受講生の方から
どこのものか訊かれました。

北欧のもの。
ブランドは憶えていなくて。




この椅子を買ったあとも、
デザインに惹かれて買った椅子があり、
脚が同じように細いパイプでした。

デザインに一目惚れして買ってしまって、
座り心地がよくなくて、
座面が傷んで、粗大ゴミに。




ほんとうは、
年月が味になる一枚板のがいいんだけど。

細いパイプ脚の椅子は、
合板を使ったものが多いようで、
結局、合板になってしまいます。



椅子は座るためのもの。
だから、座り心地が大事なんだけれど。

座っていないとき、
離れたところから見て姿が美しいことも大事。

だって、実際は、座っている時間より
部屋に「存在している」時間の方が長いのですよ。




………などと、思っていると
いつまでも決められず買えないのです。

椅子選びは難しいです。


思い切って、
一枚板のを1脚だけ買ってみようかな……。




あ、わかりました!
軽い感じが好きなんですね。

「好き」の理由がはっきりしましたから、
停滞していた椅子選び、
進むかもしれません。
 
 
  モノとのつながり
 
 
 
 
2015-09-05
 
 
 久しぶりの川べり散歩♪
 
 

けさ、ほんとうに久しぶりに川ベリを歩いて、
植物や昆虫に目を奪われて、
こころも頭も自由に・・・・。


そうしたら思わぬことに気がつきました。



花がほとんど見当たらず。ようやく見つけた小さな花は、肉眼で3ミリほど。
 
 
 
 
 
 
きのう、「椅子の好みがわかった」
と言いましたが、
少し違っていました。
 
 
軽い感じの椅子がいいのは、
好き、ということもあるけれど、
部屋の雰囲気に合うから。
 
椅子だけを見れば、
好きなのはいろいろあります。
 
予算を考えなければ、たとえば「Yチェア」は好きです。
実は、きのうの椅子を買うとき、
「Yチェア」を買いに行ったんです。
 
そうしたら、
あまりにも立派過ぎて、
うちには不釣り合い、と思ったのでした。
 
 
バングラデシュで暮らしていたときは、
アンティーク家具や籐家具をたっぷり愉しみました。
石の床、塗り壁の室内には、それらが似合ったから。
 


いまの暮らしは、カジュアル。
完成度の高いものというか、
存在感のあるものは似合わないです。




そんなことに、
けさ、川ベリを散歩していて気がつきました。


行き先があって歩いているときとは違って、

こころを解き放って、
頭も自由にしていると、
ふと気づくことがあったり、

思わぬアイディアが
浮かんできたりもします。







 
 
  日常を楽しく
 
 
 
 
2015-09-06
 
 
 小物の滑り止めは3ミリのクッションゴムで
 
 
きょうは小物の滑り止めの話です。



レジ袋は、たくさんはいらないけれど、
ゴミをまとめるのにちょっとあると便利。
何に、どれくらいしまう?

今年になって、
15センチ四方、深さ10センチのかごを入れ物にしました。
レジ袋が溜まらなくていいです。


ただ、難点があります。
軽すぎるのです。
かごだけだと70gほどしかない。

使うとき、キッチンカウンター下の棚から、
かごごと取り出すのですが、
軽すぎて手があたると、棚の奥に入ってしまったりします。





これ、けっこうストレス。
そこで閃きました。
カゴにクッションゴムを貼って、滑り止めします。


    


東急ハンズで取り扱い

厚みが3ミリ、と薄めなので、
底が平たくないかごでも、ガタつかず。






↑ 奥行き28センチの棚の手前に収まって奥へズレません。

それでいて、
置いた場所にはくっつかないので、
さっと手に取れて
すべり止めの存在を感じないです。


固定すると都合がよくない小物の底に
厚さ3ミリのクッションゴムを貼ると
ズレなくてとても具合がいいです。

貼ったクッションゴムは、
粘着力がそこそこあるのに、
剥がせるのも都合よし。
 
 
  『出して置く』『しまって置く』
 
 
 
 
2015-09-07
 
 
 秋の色合いに替えたのをきっかけに回復します
 
 




先週、
盛夏の始まりのころに壁に掛けたバティックを、
秋の色に掛け替えました。








夏の間、パソコンに向かう日が続きました。
パソコンが故障しても、
タブレットで仕事を続けました。
その間、暮らしはどこかへ行ってしまっていました。



さあ、秋ですよ。
暮らしのこと、
やることがたくさんあります。



どこから手をつけるかって?
1カ所ずつ淡々と部屋を整えます。


見て触れることで、
疎遠にしてしまった部屋との関係(笑)を、
取り戻すのです。


布を替えて、
きっかけづくりです。



忙しさでくたびれてしまった自分を
暮らしとともに回復していきます。
 
 
  『出して置く』『しまって置く』
 
 
 
 
2015-09-08
 
 
 ターシャさんの言葉
 
 
雨の日が続きます。

梅雨どきのような蒸し暑さだったのが、
秋の冷たい雨に変わってきました。







先月29日の夜。
たまたまBSで、ターシャさんの番組を見ました。

「目を鍛え、手を慣らす・・・」と、
晩年まで言われていたそうです。




5月から毎朝続いていた家中の埃取り、
先月、8日間家を空けたら・・・、
忘れてしまいました(苦笑、涙…)。

記憶として忘れたのではなくて、
身体が憶えていない。
毎朝自然にできていた(と、思っていた)ことが・・・
できなくなっていた。


たかだか3か月では、
身体には沁みこみません。

そうですよね。

もう1回、イヤ、何度でもトライします。

繰り返して、
繰り返して、
身体に染み込ませていきます。



自転車の乗り方は一度覚えたら忘れない、
といいます。


暮らしはそうはいきませんね。
やり続けなければ、積み上げてきた経験も、
減ってしまいます。


目を鍛え、
手を慣らし続けること。


自分のために。
 
 
  日常を楽しく
 
 
 
 
2015-09-09
 
 
 うどんざるの持ち手がはずれて・・・
 
 



うどんざるって知っていますか?

直径10センチほどの竹ざる?に
持ち手が直角についてるんです。

その持ち手が外れたんです。
もう10年以上前のことですが・・・。

それで、
小さなざるが、かごにヘンシン~。


植物をハンギングするかごになりました。




かごを吊っているのは、
長さ30センチのピクチャーワイヤー。


外れた持ち手=柄も、
掃除用の汚れをこそげ取るヘラとして現役。



実は、うどんの湯きりとして使ったことは
一度もありません。

持ち手が外れる前は、
箸置きとか小さいものの水切りかごとして使っていました。

道具を目的外に使うのは、
なかなか楽しいです。
 
 
  モノとのつながり
 
 
 
 
2015-09-10
 
 
 革は伸びますね~
 
 
折り畳みができるディレクターズチェア。

20年ほど前に買いました。
買ったとき貼ってあったキャンバス地は破れて、
二代目は手持ちの布で間に合わせました。

やがてそれも破れて・・・。

何度も繕いましたが、
繕いきれなくなって、
しばらくは来客や、取材の度に隠してごまかして・・・(笑)。


6月末、ようやく張り替えました。
今度は革です。




材料の革のサイズがちょうどいいのが買えなくて、
縫って継ぎました。

座面は手縫いで、背もたれはミシンで。




張替えから2か月半。



↑ 座面も背もたれも、革がずいぶん伸びてしまいました。
遠目には見えませんけど、
座面の手縫いの縫い目も伸びてしまっています。

背もたれと座面の革質が違って、
座面のが柔らかく、その分伸びてたるみがひどいです。


実は、もう一台あります。





こちらの方が革の色はいい感じ。
こちらは座面の革が伸びて、たるんでいます。


伸びてはいますが、それでも、どちらも、
革が身体になじんで座り心地はいいです。


革は東急ハンズで買いました。
牛革ロール(40㎝×100㎝)2,096円。
椅子ひとつに2枚使って、余りがでます。
 
 
  つくる、繕う
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2015年09月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
             
 
カテゴリ

つくる、繕う
人とのつながり
モノとのつながり
『出して置く』『しまって置く』
残す、手放す
日常を楽しく
 
これまでの記事

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年




<< < 1 2 3 > >> 


ページの先頭へ