2016年5月のリニューアルまでの「do!だより」です。


 



新しい「土井けいこのdo!だより」はこちらから!!



2015-12-01
 
 
 うれしい、けんちんうどん♪
 
 
けんちんうどん。

野菜をたっぷり入れて食べると
身体が芯から温まります。





牛蒡はささがき、人参はイチョウ切りにしてほしかった…
作ってもらって、
切り方にクレームはいけませんね、笑。



友達が、
時間がないときに役立つだろうと
ひと箱送ってくれました。

昨日の朝届いて、
早速お昼にいただきました。

けんちんうどん食べて、
こころもあったか♪
送ってくれた人にありがとう。


作ってくれた人にも
ありがとう。




12月です。
元気に今年の締めくくりしましょう!
 
 
  人とのつながり
 
 
 
 
2015-12-02
 
 
 苦手意識はひょんなことで超えられる
 
 
きょうは、
苦手なこともやればできる、
といういう話です。



途中ながら、
今週末オープンする拠点。

ついにベンチがカタチになりました!





材料の板が届いてからも、
ほかに急いで進めることがあり、
なかなか組み立て作業に入れず。

ヤキモキしつつ日が過ぎて。。。。


オープンまで日に余裕がなくなり、
どうしよう。。。

そんなきのうのことです。


そうだ!
両面テープで仮止めして、
とりあえずカタチにすればいい!

我ながらグッドアイディア♪




カタチになってみれば、
電動ドライバーを使ってのビス留め、
ふと、やってみる気に。。。


両面テープで組み立てた状態ですから、
ひとりではひっくり返せません。

ひっくり返せない以上、
ま横からビスを差し込むしかない。

底にゲタを履かせ、
ドライバーを使うスペースを確保。


こんなこともあろうかと(ほんとかなぁ)、
自宅から持ち込んだ木箱が活躍。







完成⁉︎




とりあえず、
最小限ですが、ビス留めできました。

キャスターは、両面テープで仮付け。
ひとりでひっくり返せないから。



大活躍の木箱、実は「菊正宗」!笑。
呑むために持ち込んだ?

違います〜。
組み立てに使うためです、ほんとデス。







拠点の空間作りのイメージは、
ベンチがあることが前提でした。

なので、
2ヶ月かかって、やっとカタチになり、
感無量。。。

久しぶりに電動ドライバー使いました。
本格的?な組み立て、
実は初めてでしたが。。。

やればできる‼️


なかなか取りかかれなかったのは、
時間のせいだけじゃなかった。
苦手意識のせい。。。


「苦手意識」というのを超えるには、
とにかく動き出すこと。

やりだしてみれば、
うまくできなくても
なんとかなることが多いのかもしれません。
 
 
  つくる、繕う
 
 
 
 
2015-12-03
 
 
 忙しい朝の風景&今夜の気持ち
 
 
きょうは、
午後から、中学校の保護者会で
「暮らしがラクになる片づけ講座」がありました。




この頃、拠点作りに時間もエネルギー も使って、
デスクワークがおろそかになっています。。。

きょうの午後の仕事の準備を、
当日の早朝からする私。。。



けさ、
さあ!エンジンかけるぞ!
と、窓の外をみれば。。。
あれ?
森の色が鮮やかになっている!





ことしは葉の色づきが遅かった。。。
いや。。。
私がうちにいなくて、
窓の外を見ていなかっただけ?










実は、
この度の講座ができたのは、
ある家族とのおつきあいがあってこそなんです。


おもい返せば。。。
20年以上前=阪神・淡路大震災前。

相方が仕事帰りに、
勤務先の新入社員Hくんをうちに連れて来た。。。

そのHくんが、
のちに家庭をもって、だんだん家族が増えて。。。

長い付き合いが続き。。。

きょうの仕事の会場は、
Hクンの子どもが通う中学校でした。

長いつきあいの家族との縁に感謝。




そして。。。
きょうの講座の関係者みなさまにも
感謝します。


たくさんの参加者のみなさんのこれからの暮らしが、
ラクに楽しくなっていくことを願っています。


こころに残る仕事を、
ありがとうございます。

 
 
  人とのつながり
 
 
 
 
2015-12-04
 
 
 その日の記念にお買い物♪
 
 
ものが存在することで、
よみがえる記憶があります。





 
島根の出西(しゅっさい)窯




きのう、買ったマグカップ(↑)。

手には少々重く感じましたが、
ぽってり感が気に入って、
「これ」に決めました。





きのう仕事で降り立った駅のそばに、
気取りのない昔ながらの、
いい感じの民藝品店があります。

そこで、きのうの仕事の記念に
帰りがけ、お買い物。



実は、
5年前にも、そのお店でカップを買いました。(↓)





その日は、クリスマスでした。

このカップを見るたびに、
あの日のことを思い出します。




「もの」は、
私の「エピソード記憶」に、欠かせない存在です。


ぽってりした出西窯のマグカップ、
これからどんな「時」を刻んでいくのかな?
 
 
  モノとのつながり
 
 
 
 
2015-12-05
 
 
 小さな工夫ができるとうれしい
 
 
本日、
『リビングスタジオ208 生活工房do♪』が
オープンしました。

オープンに向けての日々から、
「きょうかが始まりの日」と、
気持ちを新た引き締めています。


さて、いろいろなハプニングはあるもの。。。
オープン2日前の夜。
208(にいまるはち)で残業していると。。。

クロゼットのなかで、
ドスンと音が。。。
パイプが外れていました。


そのとき、閃きました!
コート掛けを「あそこ」に作ろう。。。

早速ベンチやテーブルの端材を使って、
玄関の小窓をを使って、ひと工夫。





板は両面テープを使って仮止め。

ドアとの僅かなすき間を生かして、
コート掛けスペースができました。


押入れのパイプは、
あらためて対策をとります。



玄関ドアが内開きなので、
スペース の活用諦めかけていましたが、

可能性はあるものですね。




きょうは、
来ていただいた方たちに、小さな工夫をお伝え。。

みんなで床に座り込んで「いいね〜」。

コルクの床の心地よさを、
たっぷり感じていただきました。


『リビングスタジオ208 生活工房do♪』での実験=暮らしの工夫は、
まだまだ続きます。



あすも午後2時から
グリーンエクセル208は
午後2時から、ドアを開けてお待ちしています♪



追伸
グリーンエクセルの4階にある
aquagreenアクアグリーンでは、
ヘッドマッサージ15分1000円「冬ごもり」実施中。

きょうご自宅から摘んで来てくださったバラと、
柑橘系のアロマをいただきました。



4階で「冬ごもり」のあと、
2階の廊下突き当たり『208』で、
コルクの床の心地よさを実感しにお立ち寄りくださいませ♪
 
 
  『出して置く』『しまって置く』
 
 
 
 
2015-12-06
 
 
 きょうの、小さな『生活工房do♪』
 
 
小さな『生活工房do♪』がオープンして2日目。
窓際もようやく写真撮れました。



↑  ベランダを背に出口を見る


180センチ×50センチ×30センチのベンチ。
座り心地がいいと、好評。






2台目のベンチは、
とりあえず窓際に。

これが意外に便利です。

ディスプレイにもOK。

ちょっと腰掛けにも。
コーヒートレイも置いて、ひと休みできます。



オリジナルベンチ、
試行錯誤で大変だったから。。。

だからよけいに
作ってよかった。。。
と思えます。


みなさんが、
ベンチの箱を引き出せるのか、
と訊きます。

違います。
蓋パタパタ式です。

その理由はいずれまた。。。
 
 
  日常を楽しく
 
 
 
 
2015-12-08
 
 
 小さな『生活工房do♪』オープニングを終えて
 
 
先日もお伝えしましたが、
小さな『生活工房do♪』での
オープニング3日間を終えました。


初めてお会いする方との
出逢いの場に。









さて、
即席間に合わせの、キッチン周り。

来客のたびに、お茶を淹れ、
そのたびにキッチンと仲良くなってきています。


ワンルームのキッチンは、
どこでも不都合はいろいろあるけれど、

解決していく苦労があるだけ、
不都合が解決できたときの喜びがあります。




うちで、もてあましていたカゴを持ち込み、
使っていなかったパイプを取り付け。

ステンレスのアイスペールを
ボウルにして、
ふきんの漂白(酸素系漂白剤とお湯で)。







シンク横の台は、
オープニングに合わせて、
臨時につくりました。


IKEAの踏み台に、
ベンチの端材を使って収納スペースに。











【お知らせ】
『リビングスタジオ208 生活工房do♪』では、
今週、10日木曜日、11日金曜日と
ワークショップです。
10日は、貸切となりました。
11日は、受付中です。
前日が予約締め切りです。



 
 
  人とのつながり
 
 
 
 
2015-12-09
 
 
 床の素材をコルクにした理由
 
 
きょうは、
小さな拠点、『生活工房do♪』の床にコルクを貼った理由と、
その顛末の話です。


新たな拠点を作るとき、考えたこと。
目に見える部屋のイメージとしては、
自宅リビングの再現でした。

環境、条件が違うので、
できるだけ近づけるということ。

もう1つ。
それは、みなさんの困りごと解決のヒントになるように、
いろいろ実験をしてみよう、ということ。

『リビングスタジオ208 生活工房do♪』と、
名付けたのは、そんなことを考えてのこと。


実験の1つに、
床材をコルクにすることがありました。

自宅のキッチンは、
塩ビのクッションフロアの上に、コルクタイルを貼ってあります。
理由は、単に美観優先。
素材感が好きだったから。


ところが、長年使って感じるのは、
足元が冷えないこと。
長い時間立ち仕事をしても、
足が疲れないにくい。


そんなことがあって、新しい拠点でも
内装さんに無理を言ってコルクを貼っていただきました。





選んだのは、予算の都合などで、
本来下地材用のものを使用。

900ミリ×600ミリのシート状、厚みは3ミリのものを、
必要枚数計算。
1枚定価で1000円ほどのものを選び、
近所の工務店で、7掛けで購入。


内装さんに無理を言ったのは接着剤。

本来は、両面接着の特殊な接着剤を使うのですが、
内装さん手持ちの「白のり」を使っていただきました。

職人さんが言うには、
「白のり」をコルクに使うと
日差しなどで
接着効果が経年劣化=めくれる可能性があるとのこと。

それを無理を言って使っていただいたのは、
「白のり」が、市販の木工ボンドに近い成分だから。
みなさんが再現しやすいと思ったからです。

貼るときも、石油系のイヤなニオイはしませんでした。





↑ 貼っている途中。。。

元のフローリングにソックス履いた足をのせたところ、
コンクリートの冷たさがジンジン。。。

のりを塗る前に、
コルクとフローリングに片足ずつのせると、
その差歴然!


壁際の処理がしにくく、申し分けなかったのですが。。。

コルクを貼り進めるうちに、
職人さん、「寝っ転がりたいね」と。。。



コルクの色が手前が濃いのはオイルを試し塗りしているから




オープニングの3日間で、
たくさの方に、床に座っていただき、
コルクの床の快適さを
実感していただきました。


これからも、
見学日を設けていきます。




「寒い、足もとが冷える」
「狭い」「古い」・・・。
「片づかない」以外にも、暮らしの困りごとはいろいろあります。

コルクの床だけでなく、
リビングスタジオ208では、
暮らしの工夫がいろいろありますので、
体感しにいらしてくださいね!




【お知らせ】
日程は、ここで、お知らせします。
「プロフィールの問い合わせ」にメールをいただくと、
日程をお知らせいたします。

 
 
  つくる、繕う
 
 
 
 
2015-12-10
 
 
 スノーマンが留守番
 
 

うちの窓辺に佇むスノーマン。



5年前のいまごろ。。。
私の人生で、
もっとも過酷な(!)スケジュールだったあのひと月。。。



5年前の第2日曜日は、
本(「収納が苦手なひと」のための片づけ術)の
第2章を書こうとしていました。。。


平日、外の仕事が埋まっている中で、
毎週末、早朝から深夜まで18時間原稿を書き。。。

自由な時間も出掛ける体力もなく。。。

それでもどうしても気分転換がしたくて、
あり合わせの手近な材料で、
手先を動かして。。。
貧乏性(笑)


あのときだからこそ、
こんなスノーマンが生まれたのかなぁ〜?




スノーマンの材料は、シャンパンのコルク栓とセーターの切れ端、ベランダのグミの木の小枝。





スノーマンの独り言?
「この頃、留守番が多いなぁ〜」。


スノーマンの後ろに見える、
赤茶色の花は、
11月はじめにスーパーで買ったポンマム。






ポンマムも、
留守がちな「主人」を見守っているこのひとつき。。。

黄緑色のポンマムは、
半月ほどで見納めになってしまったけれど、

赤茶色は、
枯れていても色が見分けつ見ませんから、
長くいまも楽しめています♪





「主人」は、
電車を乗り継いで1時間のところにある
新しく作った拠点でがんばっています〜。

5年前には想像もしなかった
小さくて大きな冒険を始めました。







追伸
5年前のいま頃は、体調超低空飛行。。。
あのときからおもえば、いまはずいぶん元気です。
とはいえ、あれから5年。
歳を重ねた分、
ガソリンのもちがなんとも心もとない(笑)。
留守番のスノーマンの応援を力に、ガンバリマス〜。









 
 
  モノとのつながり
 
 
 
 
2015-12-12
 
 
 スッキリしました!
 
 
きょうは、
気になりつつ取りかかれなかったことができて、
スッキリした話です。



細々したものの、
ごちゃごちゃを解消できたんです〜。


DYIに使う部品。
細かいねじ、釘類。
プッシュピンやフック類。。。

こういう類いのものは、
急いで取り出すと、
ケースの中がグチャグチャになってしまいます。

戻すときも
急いでいると雑に戻してしまい、
やはり、ケースの中が混乱に。。。

そこで、
仮の戻し場所があるのですが。。。


ケースの中も仮のしまい場所も
どんどんごちゃごちゃ。。。もう限界。

そう思ってからアッと言う間に2年も!




つい数日前のこと。

くたびれきって、
どうにも体も脳みそも動かない〜!

と、いうとき。。。
なぜか、ごちゃごちゃ解消のタイミングが訪れました。


なんとなく片づけ始めたので、
ビフォー写真はなし。



淡々と、ひとつひとつ状態や使い途を確認。

『3秒ルール』を繰り返して、2時間ほどで、
ごちゃごちゃの塊が、
わかりやすい『くくり』でまとまりました。








赤のマステで区分け。

新聞紙の中央から右=残す。
右の上半分は、新しい拠点へ持っていくもの。
下半分は、元の場所へ戻すもの。


残すものが『くくり』で把握できてみれば、
↓ ゴミはわずかでした。






ごちゃごちゃの塊を淡々と確認していくうちに、
片づけの目的は把握すること。。。だと、
あらためて思ったのでした。



気がつけば、頭の中スッキリ!
スッキリしたかったんですね〜。



身体がくたびれているときは、
大きなものや食器などの重いものは
手をつけにくいです。

くたびれてはいるけれど、
なにかスッキリしたいときは、

案外、細々したものの片づけが
いいのかもしれません。


頭=脳が疲れているときは、
洋服など、
思いが絡んでいそうなものの片づけも
向いていないかもしれませんね。。。
 
 
  残す、手放す
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
             
 
カテゴリ

つくる、繕う
人とのつながり
モノとのつながり
『出して置く』『しまって置く』
残す、手放す
日常を楽しく
 
これまでの記事

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年




<< < 1 2 3 > >> 


ページの先頭へ