2016年5月のリニューアルまでの「do!だより」です。


 



新しい「土井けいこのdo!だより」はこちらから!!



2016-02-01
 
 
 一枚一枚服をたたむひととき
 
 


2月が始まりました。

仕事はあれこれありますが 、
きょうは「仕事をしない日」。
昨夜から決めていました。
 
あまりにも雑然とした身の回りを
整えたい気持ちもありました。
 
 
 
 
 
さて、
クローゼットの中に、
年末に使って洗濯が済んでいたTシャツが仮積状態。
 
それを片づけようとして、
クローゼットの棚から箱を取り出して、
中を開けると、
なんとそこには、去年の秋、
バタバタと仮しまいしたままの夏服が。。。
 
考えてみれば、去年の10月から、
家にいる時間が本当になかったのです。
 
 
箱の中の夏ものを取り出し、
淡々と、一枚一枚たたみ直し。。。
 

昨日のセミナーを振り返り、
忙しく過ぎた1月を振り返る時間を持つことができました。
 




仕切りに使ったのは、ストッキングの台紙など

 
 
箱の中は、
 「暖かくなったら着たい長袖」
「汗ばむ季節になったら着たい五分袖や薄手のもの」
「真夏に愛用」とザックリしたくくりで、着るであろう順に、
 
厚紙で仕切りました。
 



季節外の服をかけたハンガーにほこりがうっすらと・・・




ついでに、クローゼットの中のつるす収納も、
ハンガーに掛けなおしたり、
入れ替えたりして、整えました。
 



衣類に限らず、
しまってあるものを、ただしまいなおすのも
点検の一環。
 


それに、出して、しまい直す。
それだけで、
箱の中や扉の中が風が通って、気持ちがいい。
 
収納スペースの中が整い、
くたびれたこころも整う気がしました。
 



1月5日の仕事はじめから、
突き進んできた1月はとても濃い日々だったとか
思いながら、
 
先に控えている「TO DO リスト」が浮かびます。
 
淡々とたたむ作業は、
実は、仕事を振り返ったり、
先の段取りを考えたりする時間になるんですね。
 
 


まずはものに手を触れてしまい直す。
身の周り、心が雑然としたときは、
いい効果があります。
 
たまには、止まってみるのもいいものです。
 
 
 
 
とはいえ、
いろいろ仕事はあるわけで、
デスクワークを最小限にする、という意味なんでけすど。
 
 

 
 
  『出して置く』『しまって置く』
 
 
 
 
2016-02-02
 
 
 カンタンおいしい♪~淡々と…ちょっと手しごと
 
 
きのうに続いて、
なんだか淡々と手を動かしたいです。


冷蔵庫におうどんがあるので、
いりこでお出汁をとります。

前の晩から水に浸けて水出汁のほうが、
手間がかからずおいしくなります。


だけど、今日は、
淡々と手を動かしたいのです。
わた取りします。






1時間ほどいりこを水に浸けて、

大きなお鍋にお湯を沸かして、
うどんを茹でます。

茹で時間20分もかかる生うどん、おいしいうどんです。

茹でる間に、材料を準備。
ねぎも刻んで。。。


茹で時間がかかるので、
ゆっくり準備ができます。


茹であがる5分前に、
おつゆを作って・・・


あ、薄口しょうゆきらして、色が濃くなりました。
関西人なら薄口しょうゆをきらすことはないでしょうね。



できました。
色は少々濃いけれど、
出汁が効いたいいおつゆになりました♪






手間をかけるほんのひとときが、
私のこころの栄養剤かな?


どうもこころが疲れているかな?
 
 
  日常を楽しく
 
 
 
 
2016-02-03
 
 
 着物愉しみませんか?
 
 
きょうは、春に向けて、着物を愉しむお誘いです。


「着物熱」って知っていますか?

あのときは、
毎日でも着物を着たくて、
ほんとうに毎日のように来ていました(笑)。

デスクワークの日も、
着物だったこともありました。

雨の日だって、
自宅でテレビの取材、テーマは掃除。
それでももちろん着物。


そんな日々が
2010年の秋まで5年あまり続きました。




帯締めの箱はそうめんの空き箱 



いろいろなことがあって、
少し遠ざかっていた時期がありましたが、
いま、静かに着物ブームが再来。


だって、
大晦日の2016年カウントダウンパーティーに、
着物を着たんですよ。
海外着物デビュー~♪

せっかく持っていた着物でしたが、
わけあって(よいドレスに出逢ったから)
着物は出番なく・・・・、
と思いきや、自分が楽しむために、
色無地(略礼装)を着てしまったのです~。



大晦日カウントダウンパーティでの装い

 

昔の私がそうであったように、
着物をいつか愉しみたい、と思っている方、
いると思っています。

いつか叶えたいことは、
今、叶えましょう。

叶えられずに困っていることがあれば、
私と一緒に解決しましょう。




【お知らせ】
着物の疑問、不安を解決しませんか
『生活工房do♪暮らしの困りごと解決サロン@リビングスタジオ208』
■2月12日(金)13日(土)11時~17時 
■リビングスタジオ208(豊中市寺内2-3-9 グリーンエクセル208)
■参加費1000円(1日出入り自由) 

当日は、帯締め、帯揚げ、足袋など、
和装小物をお安く販売します。

お子さんの卒業式・入学式に、帯締めを新調しませんか?





【着物を愉しみたい方へ】
「いつか着物デビューしたい」
「もっと普段に着物を愉しみたい」

「子どもの卒業式に着物が着たい、でも手持ちの着物が合わない…」
「親の着物を今の自分が着るにはどうしたらいいのかなぁ?」
「着物は決まりごとが多くて覚えるのが難しい…」...
「着物選びがわからない…」
「着物着たいけど、大変そう…」

疑問、不安、解消しましょう。
「いつか」叶えたいことは、「今」叶えましょう。

すでに着物デビューしている方は、
教わった着方を基に、
もっともっと自分らしく着られるようになりませんか?
決まりごとにふりまわされずに、
もっと、自由に試行錯誤を愉しみませんか?

着物のプロからは聞けない(笑)、
試行錯誤の体験豊富な着物愛好家=土井けいこならではの、
実用的なヒントが満載の企画です。

 

 


 
 
  モノとのつながり
 
 
 
 
2016-02-04
 
 
 「事務/消耗品」の引き出しを片づけながら考えたこと
 
 
きょうは、
アイテム別にしまうとわかりにくい、
という話をします。


どうしてわかりにくいかというと、
一見わかりやすそうでアイテム別は細かく分かれるので、
頭の中はついていけなくなる

つまり把握できなくなる
そして管理ができていないと不良在庫=死蔵品が生まれる・・・から。



それじゃ、どうすればいいか・・・。



例えば、仕事部屋の事務用品のストックなどが入った引き出し。


久しぶりに引き出しの中を片づけながら【くくり】について考えました
替え芯は注文ミスでたくさん…



アイテムで分けると、
細かく分かれてしまって、憶えられなくて、

かといって【事務用品】というくくりでは大きすぎて、
引き出しの中がゴチャゴチャに・・・。
【筆記具】とかも必要な1本が検索しにくい。



引き出しの中、
ジッパー付袋6つに分かれた内訳は…

①消費回転が早いサインペン
②消費回転が早い太字替え芯など

③めったに使わないけれど必要な極細ペンなど
④めったに使わないけれど必要なボールペンなど
⑤めったに使わないけれど必要なカラーペン&マーカー

⑥①~⑤に当てはならないその他いろいろ


アイテム別のようで、
実際は使用頻度&使う目的で分かれました。
わかりやすいように分けたらこうなったんです。


ここからさらにちょこちょこ片づけているうちに、
ラクに管理できる【くくり】ができてきました。


メインの管理場所から小分けした電池はサッと手に取りやすいように無印のケースに


【欠品すると困る】(サインペンと太字替え芯)
だけ憶えていればいいことことに気がついたんです。

こういう【くくり】は、頭で「考える」のではなくて、
使っているうちに「わかる」んです。


【めったに使わない】ものは、
見える状態になっていれば、
埋もれてしまうことがありません。

いや、めったに使わないのなら、
見えなくして「置く」と言うのもありでしょうか?

「たま~に必要なもの」を
カード用紙を折ってマスキングしてみます。



カード用紙に、
「カラー、極細」と書いておけば大丈夫そうです。




以前によく使っていたペンの在庫&替え芯のくくりは【極細】

めったに使わないペンは、
袋の端にひっかけて見やすく並べて「しまって置く」。


セットでいただいたカラーペンとマーカーのくくりは【カラー=色】





【欠品すると困る】と【それ以外】。

細かく憶えておかなくてもいいしまい方って、
すごくラク。

いざというときにわかるようにして置けば、
マスキングもOK。

ふだんたくさんのものが目に入らない方が
ラクに管理できます。


実はこの分け方、
キッチンのカトラリーやお箸などにも応用しています。

その話はまた別のときに。




《追記》
引き出しのラベルには、
【事務用品】ではなく、【事務/消耗品」】と書いています。

ペン類などはアイテムでいえば、
事務用品ではあるけれど、
別の捉え方をすると、仕事部屋で使う「消耗品」です。

【消耗品】と捉えているので、
メインの管理場所から小分けした電池も、同じ引き出しに。


 
 
  『出して置く』『しまって置く』
 
 
 
 
2016-02-05
 
 
 うれしい、物の手放し方
 
 
きょうは、
ものを管理していると
気もちよく手放すタイミングが訪れる、という話です。



新しそうなお鍋。
前の持ち主が手放され、次なる場所で活躍中。


先月『カフェ&カジュアルダイニングバーかまねこ』にて
撮影2016/01/25 カメラの設定間違えてしまいました 




先月の『暮らしの困りごとサロン』@かまねこでは、
11月、12月のサロンの振り返りでした。

その中で、
気もちスッキリ、ゴチャゴチャ解消の
3秒ルールステップチャートを取り上げました。


ゴチャゴチャを
「動き」「状態」「気持ち」の
3つのスッテプを経て、
4つの山に分けて管理。

状態が良くて残したいものは、「気持ち別」管理
状態が良くて手放そうか?と思うものは、「行き先別」管理
状態が?で残したいものは、「すること別」管理
状態が?で処分対象は、「資源回収分別」管理

4つの山をすごくいい場所で集中管理。
すみっこや入りにくい場所では吹き溜まりになるから。

などと、暮らしの管理について、
考え方の説明をしつつ、
みなさんで、
『暮らしの困りごと解決』のワークをしている最中のこと。


「このサロンでワークを体験してから、
間に合わせのものを買おうと思わなくなった・・・
でも・・・大きなお鍋がほしい・・・」との声が。


すると、
「いま、お鍋の絞り込みをしていて、
手放そうと思っているのがあるけど・・・」という声が。


実は大きなお鍋がほしいといわれた方は、
「かまねこ」さんのオーナー。


後日お店に伺うと、
お鍋でリンゴをコトコト炊いていました。



おそらく前の持ち主の方は、
気に入っていたお鍋だったはず・・・

そうではあっても管理されていたからこそ、
手放すタイミングを決められ、
「ある(手放せる)・・・」と言えたのだと思うんです。

使わなくなったものも、
管理してこそ気持ちよく手放せるんじゃないかな?

「管理」って難しい言葉ですか?


しまいっ放しにしないこと。
触れるように見て、
実際触れて、そうしているうちに、

今回のように、
手放すタイミングが訪れずれるのだと思います。

活かす手放し方は、
とても気持ちがいいものなんです。




■アメブロの連載から関連記事紹介
 



1月 『暮らしの困りごとサロン』@カフェ&カジュアルダイニングバーかまねこ





《お知らせ》

『暮らしの困りごとサロン》では、
みなさんの暮らしの困りごとを持ち寄っていただき
解決していく方法=考え方をお伝えしています。

ゴチャゴチャ解消の具体的な方法
スペースの使い方
時間の使い方など・・・
困りごとの解決のヒントをたっぷりお伝えしています。


「意識が変わった」
「3時間があっという間だった」
「なんとなく義務でやっていた家事がすごく楽しくなってきた」
「困っていることがはっきりしただけでも気もちスッキリ」

そんな声をたくさんいただいています。


2月はリクエストに応えて、「お掃除の困りごと解決!」です。
暮らしの困りごと解決「実演」@かまねこ
―汚れ落としはラクに楽しく―


2/17(水)10時半~13時半(満席、キャンセル待ち受け付け)
2/27(土)11時~14時

お問合せご予約は、
カフェ&カジュアルダイニングバーかまねこ
電話0797-81-1123
JR/阪急宝塚駅徒歩5分

■満席のため2月から土曜日も開催
■毎月第2水曜、第4土曜日開催


『暮らしの困りごと解決サロン』@リビングスタジオ208

2/19 (金)10時~13時
2/20 (土)10時~13時

お問合せ・ご予約メールは→生活工房do!











 
 
  残す、手放す
 
 
 
 
2016-02-06
 
 
 ティシュペーパーのストック、どれくらいあればいい?
 
 
きょうは、
ティシュペーパーのストックはどれくらい必要か、
という話。





ティシュペーパーの残りが少なくなりました。
それで買ってきました。
二段になっているのはそういうわけです。




二段重ね、下は未開封




いつからか、
うちではティシュペーパーのストックは、
基本、なしです。

買い忘れて、
使い切ってしまうこともあります。

そういうときは、
ポケットティシュを使います。




5個1パックを買っていたこともありましたが、
いまは、洗面所にひと箱あるだけ。

洗面所がうちの真ん中にあるので、
必要なときはそこまでトコトコ歩きます。

リビングでは、
来客用にポケットティシュを置いています。





食品の場合は、
災害時の非常食にもなるので
食べ切らないうちに補充するのがいいです。


だけど、ティシュのように
嵩張る消耗品は、
最小限でもいいと思っています。


ティシュペーパーは、
使い切ることがあっても
なんとかなりますから。

だからストックは、
毎日見ている箱の中にあるだけ。











《お知らせ》

『暮らしの困りごとサロン》では、
みなさんの暮らしの困りごとを持ち寄っていただき
解決していく方法=考え方をお伝えしています。

ゴチャゴチャ解消の具体的な方法
スペースの使い方
時間の使い方など・・・
困りごとの解決のヒントをたっぷりお伝えしています。


「意識が変わった」
「3時間があっという間だった」
「なんとなく義務でやっていた家事がすごく楽しくなってきた」
「困っていることがはっきりしただけでも気もちスッキリ」

そんな声をたくさんいただいています。


2月はリクエストに応えて、「お掃除の困りごと解決!」です。
暮らしの困りごと解決「実演」@かまねこ
―汚れ落としはラクに楽しく―


2/17(水)10時半~13時半(満席、キャンセル待ち受け付け)
2/27(土)11時~14時

お問合せご予約は、
カフェ&カジュアルダイニングバーかまねこ
電話0797-81-1123
JR/阪急宝塚駅徒歩5分

■満席のため2月から土曜日も開催
■毎月第2水曜、第4土曜日開催


『暮らしの困りごと解決サロン』
@リビングスタジオ208
リビングスタジオ208…北大阪急行緑地公園駅徒歩5分
2/19 (金)10時~13時
2/20 (土)10時~13時

お問合せ・ご予約メールは→生活工房do!







 
 
  『出して置く』『しまって置く』
 
 
 
 
2016-02-07
 
 
 暖かい工夫
 
 
セーターから見える茶色。
きょうの講座でおしゃれと、
褒められたかな?





そういうデザインのセーター?
ちがいます。
リストウォーマーです。

しかも、
セーターの袖口を、切ったもの。



ガラガラ洗濯機で洗ったセーターは、フェルト化してほつれない



洗濯に失敗したセーターの袖口。
これがなかなかで便利。

バッグの中に入れて持ち歩くと
寒い時、室内でもサッと手にして暖かい工夫が出来ます。

手首を温めるだけで、
肌着一枚の効果がありますね。


昨日、出張先で泊まったホテルが寒くて、
セーター袖口をリユースのリストウォーマーで、
手首を温めて寝ました。

持っていてよかったです。
 
 
  つくる、繕う
 
 
 
 
2016-02-09
 
 
 岐路に立つ(笑)
 
 
前方にイソヒヨドリ発見!




さて、
横断歩道の前で、何を考えているのか?


渡るべきか、このままここにいるべきか、
それとも翔んでしまおうか・・・とか?






横断歩道を歩く姿見たかったけれど、
そういう偶然は実現せず・・・。




外での撮影は、
いつものことながら、
液晶画面が見えにくくて、写り具合を確認できず、

なかばあてずっぽうでしたが、
目にピントが合ってよかったです~♪



グレーと弁柄色のコンビが美しく出るように、ライト、明るさなどを調整 
イソヒヨドリの羽の色が、背景のアスファルトの色と不思議とマッチしている?






このときは、街路樹や街路灯を移動しつつも、
けっこう長くバードウオッチィングできました。


実は、自転車で通りがかりの方が、
撮影が終わるまで、
待っていてくれたんです。

ご協力ありがとうございました!



野鳥をカメラで追うのは
ひととき鳥の動きに夢中になって、しばしほっこり。
画像を確かめて、いい具合に写っているとにんまり〜。
お得な楽しみです。








《お知らせ》

『暮らしの困りごとサロン》では、
みなさんの暮らしの困りごとを持ち寄っていただき
解決していく方法=考え方をお伝えしています。

ゴチャゴチャ解消の具体的な方法
スペースの使い方
時間の使い方など・・・
困りごとの解決のヒントをたっぷりお伝えしています。


「意識が変わった」
「3時間があっという間だった」
「なんとなく義務でやっていた家事がすごく楽しくなってきた」
「困っていることがはっきりしただけでも気もちスッキリ」

そんな声をたくさんいただいています。


2月はリクエストに応えて、「お掃除の困りごと解決!」です。
暮らしの困りごと解決「実演」@かまねこ
―汚れ落としはラクに楽しく―


2/17(水)10時半~13時半(満席、キャンセル待ち受け付け)
2/27(土)11時~14時

お問合せご予約は、
カフェ&カジュアルダイニングバーかまねこ
電話0797-81-1123
JR/阪急宝塚駅徒歩5分

■満席のため2月から土曜日も開催
■毎月第2水曜、第4土曜日開催


『暮らしの困りごと解決サロン』
@リビングスタジオ208
リビングスタジオ208…北大阪急行緑地公園駅徒歩5分
2/19 (金)10時~13時
2/20 (土)10時~13時

お問合せ・ご予約メールは→生活工房do!



 
 
  日常を楽しく
 
 
 
 
2016-02-10
 
 
 着物を愉しむ~ あこがれの世界を実現する
 
 
きょうは、
あこがれを実現する話です。



着物に夢中になった5年間があった
という話は何度か書いてきました。


いろいろ試行錯誤を重ねるうちに、
自分が求めていた着物に次第に出逢うようにもなっていきました。


そんなある日、
雑誌に出ていた古いものを扱うギャラリーを訪ねたときのこと。

衝撃的な「光景」に遭遇。

ギャラリーのはなれにある和室の棚に、
紬の着物地が「張り反」になって美しく積まれていたんです。
※張り反着物をほどいて洗い張りして縫いつないで反物状態に戻したものしたもの

しばらく、
和室に座って棚を見つめて
着物になる前の布が積み上がった様を
目に焼き付けていました。




そんな出逢いがあってからは、
古着店の軒先での私の目は変りました。

それまでの単なる掘り出し物探しの目とは違って、
ぐちゃぐちゃに積まれた一枚千円の紬の山から、
よみがえらせたいものを探すようになったんです。



濃紺に細〜い縞の紬は埃だらけでごわごわ。
手洗いしたところ、乾くともっとごわごわに。

それを洗い張りに出すと、
張り反になって戻ってきました。
※洗い張りはお店によりますが着物一枚で4~5千円

生地の風合いは本来の状態に。



そうやって、
一枚一枚古い着物を蘇らせているうちに、

いつの間にか、
紬の張り反が積まれて、
好きな紬の世界ができあがっていました。

ギャラリーの和室で見つめたあの「光景」。。。



亀甲絣は結城紬の定番、手荷物と軽くてふんわり
亀甲絣に挟まれた結城の微塵格子は薄紙のように軽くさらりとした肌合い





何度も眺めて、手にして、
生地の長さが着物には足りない…。

胴に布を足す?いや、それは・・・
などと、悩むのも愉しみです。





憧れの世界を手に入れるには、
強く欲しがらないこと。


だけど、
イメージの世界は、
まるで目の前にあるかように、
できるだけ具体的にリアルに描くこと。

そうして、
現実の中で出逢いを静かに(忘れたかのように)待ちます。

すると、
不意に目の前に現れるのです。


私は、「張り反」の世界だけではなく、

あこがれた着物には、
いつの間にか出逢う経験を何度もしています。

それはそれは不思議な出逢い。



憧れの世界。
自分には実現は無理と決めないほうがいい。

「無理」と口にすれば、
可能性は遠ざかっていきます。

目の前に近づいても気が付かないかもしれないから、
無理かなぁ…と、思ってもいけませんね。






【お知らせ】

着物の疑問、不安を解決しませんか

『生活工房do♪暮らしの困りごと解決サロン@リビングスタジオ208』
■2月12日(金)13日(土)11時~17時 
■リビングスタジオ208(豊中市寺内2-3-9 グリーンエクセル208)
■参加費1000円(1日出入り自由) 予約不要

当日は、帯締め、帯揚げをお安く販売します。
お子さんの卒業式・入学式に、帯締めを新調しませんか?



【着物を愉しみたい方へ】
「いつか着物デビューしたい」
「もっと普段に着物を愉しみたい」

「子どもの卒業式に着物が着たい、でも手持ちの着物が合わない…」
「親の着物を今の自分が着るにはどうしたらいいのかなぁ?」
「着物は決まりごとが多くて覚えるのが難しい…」...
「着物選びがわからない…」
「着物着たいけど、大変そう…」

疑問、不安、解消しましょう。
「いつか」叶えたいことは、「今」叶えましょう。

すでに着物デビューしている方は、
教わった着方を基に、
もっともっと自分らしく着られるようになりませんか?
決まりごとにふりまわされずに、
もっと、自由に試行錯誤を愉しみませんか?

着物のプロからは聞けない(笑)、
試行錯誤の体験豊富な着物愛好家=土井けいこならではの、
実用的なヒントが満載の企画です。

 


 
 
  モノとのつながり
 
 
 
 
2016-02-12
 
 
 ポカポカ陽気で片づけ気分
 
 
2年前の今頃は、
大雪で大変なことになっていました。

山梨県で、
宿泊客が旅館に閉じ込められてしまった。。。

そのくらいの大雪でした。


調べてみたら、西日本、東日本、北日本、
日本中、
2週続きで大雪となって、
『平成26年豪雪』となっていました。


前置きが長いですね〜笑。


きのうからのポカポカ陽気で、
窓辺のスノーマンが、
浮いている感じなんです。


来週再び寒くなるとの予報ですが、
せっかくの陽気ですから、
スノーマンとか、モコモコセーターとか、
真冬のものを、
少しずつ片づけたいです。





スノーマンは、
2年前の写真から。

実は、この写真をみて、
2年前の大雪を思い出したんです。




ポカポカ陽気で片づけたいですが、
きょう、明日は、
リビングスタジオ208でイベントです。






【お知らせ】

着物の疑問、不安を解決しませんか

『生活工房do♪暮らしの困りごと解決サロン@リビングスタジオ208』
■2月12日(金)13日(土)11時~17時 
■リビングスタジオ208(豊中市寺内2-3-9 グリーンエクセル208)
■参加費1000円(1日出入り自由) 予約不要

当日は、帯締め、帯揚げをお安く販売します。
お子さんの卒業式・入学式に、帯締めを新調しませんか?



【着物を愉しみたい方へ】
「いつか着物デビューしたい」
「もっと普段に着物を愉しみたい」

「子どもの卒業式に着物が着たい、でも手持ちの着物が合わない…」
「親の着物を今の自分が着るにはどうしたらいいのかなぁ?」
「着物は決まりごとが多くて覚えるのが難しい…」...
「着物選びがわからない…」
「着物着たいけど、大変そう…」

疑問、不安、解消しましょう。
「いつか」叶えたいことは、「今」叶えましょう。

すでに着物デビューしている方は、
教わった着方を基に、
もっともっと自分らしく着られるようになりませんか?
決まりごとにふりまわされずに、
もっと、自由に試行錯誤を愉しみませんか?

着物のプロからは聞けない(笑)、
試行錯誤の体験豊富な着物愛好家=土井けいこならではの、
実用的なヒントが満載の企画です。

 

 

 
 
  『出して置く』『しまって置く』
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2016年02月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
             
 
カテゴリ

つくる、繕う
人とのつながり
モノとのつながり
『出して置く』『しまって置く』
残す、手放す
日常を楽しく
 
これまでの記事

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年




<< < 1 2 3 > >> 


ページの先頭へ