2016年5月のリニューアルまでの「do!だより」です。


 



新しい「土井けいこのdo!だより」はこちらから!!



2016-04-01
 
 
 何かが始まる?
 
 
きょうから新年度。


長年の仕事の区切りの名残りで、
いまうちの中、
あちこちに花があります。

ついその手入れに気持ちが向いてしまうのですが、
ベランダに目をやると、
花やつぼみがあれこれ愉しめます。




何年前に植えたムスカリでしょう。
忘れるくらい前なのに、
それでも花を咲かせますから、
球根って楽しいですね。






1年前にポットで買って、
花を愉しんだあと、
ベランダのすみっこで放ってあったクリスマスローズ。

気がついたら開花して、
つぼみもいくつかついています。





グミの木は、
1週間くらい前に、葉っぱが一気に芽吹いて、
ほぼ同時に小さな小さなつぼみを発見。







去年は4月3日にグミの花が咲き始めた、
と書いていますから、今年は遅いですね。





さて、去年のグミの開花を知るのに
バックナンバーを開いていたら、
去年の4月1日の記事に目が留まりました。


きょうが入社式だったり、
もうじき入学式を迎える本人と家族も多いことでしょう。

どんなに頑張っても思い通りにならないこともありますが、
違う道に進んでもそこでも出逢いがあります。

思い通りじゃない道もわるくないもの。

もし気落ちしているとしたら、
一年前の記事を読んでみませんか?




きのうお知らせしましたが、
このホームページ、リニューアルのため、ただいま工事中。
作業のため時々ページが開きにくいときがあるかもしれません。
少し時間をおいて再訪してくださるとうれしいです。




今月は、
ホームページのリニューアルと
アメブロ「暮らしがラクになる『減災収納』」の再開を予定しています。

仕事が増えるのですが(笑)
なぜかわくわくしています♪



ベランダの植物たちのように、
なんだか気が付かないところで
いろいろなことが始まろうとしているような気がします。


気のせいかな?






追記
今週は、切り花やベランダの植物の話題が多かったです。
明日は、お風呂の鏡をきれいにする方法を取り上げる予定です。
 
 
  日常を楽しく
 
 
 
 
2016-04-02
 
 
 お風呂の鏡の水垢汚れをどうしよう?
 
 
今週は花の写真が多くなっていましたが、
きょうは、現実的(笑)な話題。
お風呂の鏡の水垢汚れ取りにトライしている話です。




お掃除の講座で聞く困りごとの一つに、
お風呂の鏡の白い水垢汚れがあります。

そういうとき、
まず、浴室から出る前に鏡を乾拭きしましょう、
といいます。

実行した方は、
みなさん、「取れてきました!」と言われます。

ほんとうなんです。
水滴を拭き取るだけで汚れがだんだん取れてくるんです。





さて、前置きが長くなりました。
きょうは、拭き取りと並行して
水垢取りに新たな道具を試している途中報告です。



専用の道具を鏡に当てて、上から下へ。
実験のため左側10センチ幅ほどだけ実施。



ピカッと光るゾウ消しゴム



使ったのは、
ダイアモンドの粉末とシリコンゴムを練り合わせたもの、
とのこと。

ダイヤモンド粉末ということは、
メーカーは傷がつかないというけれど、
微細なキズはつくのでは?

と思いながらも実験魂(笑)。


築18年。
ダメなら取り替える?と、試しに使ってみたわけです。


優しく、ゆっくり
特殊な消しゴムを鏡の上から下に数回滑らせます。

その時点でスクレーパーで水を取り除いた感じになるですが、
そのあと鏡全体にシャワーをかけると、
なんと!
消しゴムを使ったところだけ水をはじくのです。

それがこちら↓ 






気をよくして、
時々左だけ繰り返して、実験続行中の途中経過、
実感レポートです。

築年数の浅い新しい家=浴室にはお勧めしません。
鏡に傷がついてしまうかもしれませんから。

鏡にもいろいろ種類があって、
曇り防止機能付きとかありますから、
むやみに使うことがありませんように。




それに、日々水滴をふき取ることは、
水垢防止だけでなく
汚れ湿気を取って、カビ予防にもなります。



うちでは、
バスタオルを浴室のドアの外側にかけておき、
湯あがりに自分の身体を拭きます。

身体を拭いたついでに、浴室内で1分弱の乾拭き。
そのとき鏡も、
ザッとですが拭きます。


それでも水垢が付くので、
試しに消しゴムタイプを使っているところです。

曇り止めを塗るというのも方法かもしれません。
それも試してみようかと思いつつまだトライしていません。



さて、
この消しゴム使い続けるとどうなるんでしょう?
強くこすらず消しゴムを滑らせることを繰り返すことで
少しずつ取れたら、と思っています。

経過報告をお待ちくださいませ。






追記
『do!だより』の読者さんから、
マキタの掃除機の型番の問い合わせをいただきました。
いま使っているのは
家庭用です。

近々、業務用を購入予定です。
パワーを比べてみて、レポートしますので、
いましばらくお待ちくださいね。




 
 
  日常を楽しく
 
 
 
 
2016-04-03
 
 
 切り花を愉しむ場所はうちの中?
 
 
玄関前のアイビーの鉢に
花が咲きました~♪




先週は来客が続きましたから、
玄関前にウエルカムフラワー。

・・・といっても切り花です。
あきびんに入れて、置いただけ。





あれ?あきびんが写っていませんね。


いただいた花束の中に入っていたガーベラ。
2~3日はリビングで愉しみました。





切り花はうちの中で愉しむもの?

部屋の中で、
玄関で、
玄関の外で。

愉しむ場所はいろいろ。
 
 
  『出して置く』『しまって置く』
 
 
 
 
2016-04-04
 
 
 切り花を長く愉しむ
 
 
きょうは、切り花を長く愉しむための手入れの話です。


先週投稿できなかったので、
お花は一週間たって、ほかの花も加わって、
まだまだ愉しんでいます。




きょうの画像は
数日前に撮ったものです。


手のひらほどもある大きなダリア。
しおれて
回復が無理な外側の花びらは取り除きます。








切り戻しして短くなったダリアに合わせて
花瓶も変えます。

正面を向いて縦に咲くダリア。







スイートピーもダリアに合わせて短く、
花瓶の中に埋もれてしまう下のほうの花は
切り取ります。








弱った花びらを取ったり
切り口を切り戻しをしたりすることで
切り花と関わります。
関わることで花を愉しめます。



手入れをするたびにバランスが変わって、
雰囲気が変わるのも愉しみ。


3月31日の記事に真上からの写真を掲載。花もアングルで見え方が変わります


手前のガラスの器。
切り取った花が増えました。








追記
切り取ったスイートピー。。
ほかにピンクの濃淡もあって、いろいろに愉しんでいます。

明日掲載します。

↓切り花長持ちのポイントがたっぷりの本。


 
 
  『出して置く』『しまって置く』
 
 
 
 
2016-04-05
 
 
 拭き掃除が気持ちいい理由
 
 
きょうは、花の話をひと休みして、
拭き掃除がとても気持ちがいい、という話です。



先日、泊り客があり、
久しぶりに家具の下やローゼットの中も
隅々まで丁寧に拭き掃除。

気持ちよかったです♪

きれいになれば気持ちがいいのは当たり前?
ですが、実は途中が気持ちがいい。

手のひら全体を使って、拭き掃除すると。。。
拭けば拭くほど気持ちがいい♪



どうしてか?

手のひら全体でしっかり拭き掃除をしていると
指のハラに、雑巾を通して床を感じます。

触覚って、
五感を活性化する働きがあるそうなんです。

だから拭き掃除をしていることが気持ちがいい。

雑巾をグシャっとだんご状に握って
ぞんざいに拭いては
この気持ちよさは味わえない。




理由(わけ)あって、
うちにはいま掃除機がありませんから、
床掃除はなかなか大変。

まずモップで埃を取って、
モップでは取れない埃を雑巾がけで拭き取り。

雑巾がけは2〜3回します。
うちはフローリングが3室です(≧∇≦)

身体はくたびれます。
でも苦にはならない。

拭き掃除、3時間くらいしていたかも(笑)



最後は恒例の雑巾洗い。
フィニッシュ感を味わって、自分にお疲れさん!

最後の雑巾洗いは拭き掃除には欠かせません。
清潔な雑巾は
次の掃除のやる気に直結しますから。





ハンガーに干したほかに、
タオルを数枚使いました。

いろいろ雑巾を使い分け。
その理由は、次の機会に。
 
 
  日常を楽しく
 
 
 
 
2016-04-06
 
 
 桜の季節に野草を愉しむ
 
 
きょうは、
川べり散歩で摘んだ野草を室内で愉しむ話です。





曇り空のもと、
晴天と違って、色が地味目な植物たち。

お日さまがなくても
鮮やかさが際立つのがオオキバナカタバミ。↓






積んで帰り、
キッチンのカウンターで湯挙げ中↓ 


小さなつぼみはハコベ






湯挙げの効果でしょうか?
摘んで3日目のきょうもイキイキ。


鮮やかな黄色が美しいオオキバナカタバミ。

だけど、
ハコベの花が咲き終ったガクと小さなつぼみも、
地味ながらなかなか魅力的。












このあとオオキバナカタバミは、
スーパーで買ったサービス花束などと
まさかのコラボ~^^

明日か明後日投稿します。




さて、桜の話です。
うちの近くにも桜の名所があるのですが・・・、
人混みが苦手。

空いた時間を見計らって行こうと思っていましたが、
そうこうしているうちに桜がそろそろ終わりそうです。
残念!









《お知らせ》


『暮らしの困りごと解決サロン』
3時間の前半は、暮らしの困りごとを解決するヒントをたっぷりお伝えします。
後半は、ワークによってご自身で解決策を見つける時間です。
楽しくて、安心、アッという間の時間との声をいただいています。


4/8(金) 4/9(土)  受付終了

4/13(水)10時半~13時半・・・3名募集●
4/17(日)10時~13時・・・3名募集★ 日程追加になりました!
4/23日(土)11時~14時・・・4名募集●

★=北大阪急行緑地公園駅下車徒歩5分
●=阪急・JR宝塚駅下車徒歩5分


お問い合わせ、お申し込みは、
ページ右側の申し込みボタンからお願いします。






↑ 3月末にいただいたお花の中に入っていたスイートピー
 
 
  日常を楽しく
 
 
 
 
2016-04-07
 
 
 道端にも野の花
 
 
きょうは
道端で見つけた野の花の話です。






休日の午後。
近所での用事を終えて、遠回りの散歩の帰り。
いまにも雨がパラつきそうな空模様。

うちの近くまで来て
(あ~、雨が降らなくてよかったな~)と思ったそのとき、
植え込みから顔を出すカラスノエンドウ発見♪


往きも同じ場所を通っているのに、
そのときは気がつきませんでした。

実はおなかがすいていたんです(笑)
用事もあったし、
先を急いでいて余裕がなかったんですね。





道端にも野の花は咲いていますよ…って言ったら、

「そんなの見たことない」
「うちの近所には咲いていない」…って、
よく言われます。


そうかなぁ。
野の花って、
どこでも咲いているはず。

なにしろ
どこでも育つ雑草ですから(笑)。


ただ、
あまりにも素っ気なく控え目に咲いているから、

気持ちにゆとりがないと
咲いていても目に入らないのだと思います。



きょうのカラスノエンドウだって
急ぎ足の往きは気がつきませんでしたから。

歩道にピョーンとのびていたのに、ね。






《講座のお知らせ》

『暮らしの困りごと解決サロン』
3時間の前半は、暮らしの困りごとを解決するヒントをたっぷりお伝えします。
後半は、ワークによってご自身で解決策を見つける時間です。
楽しくて、安心、アッという間の時間との声をいただいています。


4/8(金) 4/9(土)  受付終了

4/13(水)10時半~13時半・・・3名募集●
4/17(日)10時~13時・・・3名募集★ 日程追加になりました!
4/23日(土)11時~14時・・・4名募集●

★=北大阪急行緑地公園駅下車徒歩5分
●=阪急・JR宝塚駅下車徒歩5分


お問い合わせ、お申し込みは、
ページ右側上の申し込みボタンからお願いします。
 
 
  日常を楽しく
 
 
 
 
2016-04-08
 
 
 思いがけず春らしい色合いを愉しむ
 
 
連日花の写真です。
きょうは、春らしい色合いのお花の写真。



先月の末に生けたお花が、
少しずつ入れ替わっています。


3/29は、ダリアの白色がメインでした。








先週末、
来客があって少し花を買い足し、
今週になってダリアが終わり、
一昨日、
散歩で摘んできた黄色の野草を足してみました。



左の薄いパープルのスイートピーとブルースターは10日目。
両サイドの黄色いスターチスは、1週間前スーパーで買ったセットの花。
真ん中の黄色い花は、一昨日の記事のオオキバナカタバミ。





花を置いた場所が腰高なので、
花の前を通るとフラワーポットのうしろに隙間が見えます。





そうだ!
ベランダのハナニラを足してあげましょ。






園芸種の花に、野草と球根。
成り行きで足していきましたが、
思いがけず春らしい色合いになりました。


この色合わせは、偶然の賜物。
はじめから選ぶことはなかったと思います。

実は、スイートピーとブルースター、
自分で買ったことがなかったんです。

うちのリビングには似合わないと決め込んでいたかも?








少しずつ花が入れ替わるなかで、
いつの間にかできた春らしい色の花。

それが部屋になじんでいます。



いただいたお花がきっかけで、
素敵な経験ができました。
 
 
  人とのつながり
 
 
 
 
2016-04-09
 
 
 淡々とした地味な作業が何かをもたらす
 
 
きょうは、
たくさんの葉野菜を水洗いして、
なぜか心が穏やかになった話です。



採れたて葉物野菜が届きました。
段ボール箱にいっぱい~。


採れたてとはいっても、
一日宅配便で旅をしていますから

シンクに水を溜めて、
その中に葉っぱたちを浸けて、
土を落としつつ水分を補給。


特に小松菜の根元は土が残りやすいので、
1枚ずつバラして指の腹を使って水の中で丁寧に洗います。





洗えたら、
シンクに張った水を抜いて、
手のひらで野菜を持ってしっかり振って水切り。




ざるや、
空にしてあった食器の水切りかごに仮置きして、
さらに水切り。







淡々と葉っぱたちと触れ合う時間は小1時間。


1分を急ぐ状況ではなかったけれど、
決して暇だったわけではありません。
デスクワークはたまっていて、かなり焦っていたかなぁ。


なのに手のひら指のはらを十分に使って、
葉っぱに触れて水の刺激を感じているうち、
なんだか楽しくなっています♪


気がつけば、
仕事に追い詰められた感だったのが、
穏やかな気持ちに。



野菜と触れる時間を終えて
いざ机に向かうと、
なんと!デスクワークがはかどります。



葉っぱ洗いに使った1時間は取り返せた感じ。
何より気持ちよく仕事が進みます。
野菜を洗っているうちに
いつの間にか頭の中では仕事の段取りが進んでいたんですね〜。


たくさんの葉っぱ洗いは地味な作業。
そうなんだけどなかなか心地いい。
しかもそのあとの仕事の効率もアップ。




地味な作業を丁寧にする。

そういう時間は脳に活性化をもたらすのですね。

そして、
気持ちにも余裕ができるんだなぁと、
あらためて思いました。







《講座のお知らせ》

『暮らしの困りごと解決サロン』
3時間の前半は、暮らしの困りごとを解決するヒントをたっぷりお伝えします。
後半は、ご自身で解決策を見つける時間です。
特に後半のワークタイムが好評です。

・楽しくて、安心、アッという間の時間
・とにかく意識が変わるんです
・家事はやるものだと思っていたけど、楽しめるものなんですね

そんな声をたくさんいただいています。


4/13(水)10時半~13時半・・・3名募集●
4/17(日)10時~13時・・・3名募集★ 日程追加になりました!
4/23日(土)11時~14時・・・4名募集●

参加費・・・3,500円
(資料代350円、小冊子「居心地のいいキッチンご持参の方は不要)


場所・・・★印 北大阪急行緑地公園駅下車徒歩5分

      ●印 阪急・JR宝塚駅下車徒歩5分


お問い合わせ、お申し込みは、
ページ右側上の申し込みボタンからお願いします。
 
 
  日常を楽しく
 
 
 
 
2016-04-10
 
 
 カンタンおいしい♪~楽ちんパスタ
 
 
きょうは、
忙しい日のランチに
パパッと本格パスタができた!?
という話。




食品庫のストックを見ると・・・、
買った覚えのない「3種類のチーズが入ったトマトソース」(カゴメ)があった!
ビンの中身をお鍋に移して温めるだけ~♪


お湯を沸かしながらパスタを量ります。

必要な量を袋から出して引き算、
残量の数字を確認。

計量のひと手間と茹で時間を図るタイマーは、
美味しく食べるためにも、
作りすぎないためにも、
パスタ作りには欠かせません。



細長いジッパーつき袋は量りに乗せられてとっても便利



ビン詰のソースと生のまま冷凍した玉ねぎを
お鍋に入れてコトコト加熱。


ビンにへばりついたトマトソースが気になります。

赤ワインをビンに入れて、ふたをして振ってお鍋に入れると、
ビンのそうじにもなり、
ちょっとだけオリジナルな味に。




玉ねぎはほかの料理のとき、ついでに切って生のまま冷凍



パスタが茹で上がるまでの時間は
ボーっと束の間の昼休憩。



できました!
三種のチーズと玉ねぎたっぷりのトマトパスタ。
いただきま~す。




サラダとスープも?
いや、これだけ(笑)。




それでもなんとかお昼を作って食べることができました。

トマトソースは、
自分で味付けするほうがおいしいと思っていましたが、
たまにはそのまま使えるのもいいものですね。


冷凍とかレトルトパスタならもっと早い?
そうですね。

だけど、
茹でたり、ソースに玉ねぎと赤ワイン入れるだけでも、
作った気分は味わえます。

しかも
パスタの茹で時間のおかげでのんびりすることもできました~♪


もっと時間がないときは、
バナナと豆乳でおしまい、というときもあるので、

きょうは「マル」です。







《講座のお知らせ》

『暮らしの困りごと解決サロン』
3時間の前半は、暮らしの困りごとを解決するヒントをたっぷりお伝えします。
後半は、ご自身で解決策を見つける時間です。
特に後半のワークタイムが好評です。

・楽しくて、安心、アッという間の時間
・とにかく意識が変わるんです
・家事はやるものだと思っていたけど、楽しめるものなんですね

そんな声をたくさんいただいています。


4/13(水)10時半~13時半・・・3名募集●
4/17(日)10時~13時・・・3名募集★ 日程追加になりました!
4/23日(土)11時~14時・・・4名募集●

参加費・・・3,500円
(資料代350円、小冊子「居心地のいいキッチンご持参の方は不要)


場所・・・★印 北大阪急行緑地公園駅下車徒歩5分

      ●印 阪急・JR宝塚駅下車徒歩5分


お問い合わせ、お申し込みは、
ページ右側上の申し込みボタンからお願いします。


 
 
  日常を楽しく
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2016年04月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
             
 
カテゴリ

つくる、繕う
人とのつながり
モノとのつながり
『出して置く』『しまって置く』
残す、手放す
日常を楽しく
 
これまでの記事

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年




<< < 1 2 3 > >> 


ページの先頭へ