新しい「土井けいこのブログ」、講座詳細・お申し込みはこちらから!!









暮らしのアドバイザー 土井けいこ


1995年から 生活工房do!を主宰


バングラデシュで暮らして帰国。
1990年 ホームヘルプサービス コーディネーターの仕事に就きました。

それは、念願の人の暮らしに関わる、“草の根”の仕事でした。
登録ヘルパーの研修、サービスの質の向上に取り組みました。

神戸市長田区の自宅で
仕事での経験を生かして整理・収納改善に取り組み、

「これから充実した日々を・・・」という矢先に、
阪神淡路大震災に遭遇。
暮らしは壊れ・・・、その時、これからは「今日を大切に暮らす」と自分に約束。

退職。独立。

宝塚市に暮らし始め、暮らしと自分を立て直し、

「ていねいな暮らしのための家事の合理化」 
「人とつながるオープンな暮らし」
その大切さを伝えたくて、

『暮らしの講座』を始めました。


詳しくは、
著書『「収納が苦手」な人のための片付け術』
に書きました。


1999年  消費生活アドバイザー資格取得 


 


・・・講座のテーマ・・・

阪神淡路大震災を体験して
ずっと続ける『減災収納』という暮らし方

初心者にもわかりやすい
暮らしがラクに楽しくなる片づけ・収納
衣類の管理、押し入れ・クローゼット術、冷蔵庫の整理


家族が家事に参加しやすい環境づくり

いまから始める
人生の棚卸、暮らしの棚卸

モノを最後まで活かす
不用品をためない暮らし方

 

捨てられない悩み、片づかない悩みに効く 
土井けいこの『暮らしがラクになる片づけ講座』 基礎編
 
 
 重曹・セスキとお酢、石けんなどを使った
土井けいこの『暮らしがラクになる家事講座』掃除の話&実演




 自分で取りつけたハンギングのバーによく使う道具を『出して置く』


 

器が好き、布が好き、10年ほど前からきものも好きになりました。
最近は、野草、野鳥との出会いが楽しみです。


 特技は、ひとり飲みの止まり木を見つけること(笑)。
 
おおざっぱです。
だから、少しでもラクにていねいに暮らせるように、
いろいろ工夫しています。

それでも、なかなかていねいに暮らすことはできていません。
うまく進めないときもあります。

そんな時は、いまできることをひとつずつやってみます。
なかなか、がんばっているかも?!と、おもうときもあります。

あの日の自分への約束を忘れずに、
少しでもラクに楽しく暮らし続けられるように工夫しています。




指が長過ぎる手袋をほどいて繕ったり・・・、
コルクの栓とシャンパンの栓のワイヤーで作った人形に、

ほどいた毛糸をのせて髪の毛にしてみたり・・・
手先を動かすことを愉しむこともあります。

“生活工房do!だより”のトップページの人形や小物は、
そんな中で生まれました。


 
 
 

 
片づけはラクに楽しく続けましょう    
 
あふれるモノを一気にすっきり片づけたい!

でもなかなかやる気にならず、ついつい目をそらしてしまう…。

〇年使わなかったものは処分!と、いわれても、

なんだかきもちにしっくりこない…。

片づけても片づけても、なかなか終わらない…。

そんな声をたくさん聞きます。

 
  繰り返す家事、思うようにならない日常にくたびれてしまって、

いつのまにか、

目の前がすっきり片づいた状態がゴールになってしまっています。

 
暮らしていれば、散らかります。

散らかって、片づけて、ときどき、立ち止まって、暮らしを点検します。

心をおちつけてモノに触れます。

  そうするうちに、大切に残すものがわかり、

手放すタイミングと納得の手放し方がわかってきます。


少しずつ暮らしは変わっていきます。

日々の家事も、暮らしを点検することも、

自分のペースで、 ラクに楽しく続けていきましょう。
 

片づけはラクに楽しく
 


 
著書
 
おもな仕事


 
↑ 2014年6月19日 『もったいない講座』

1996年から

自治体、学校、幼稚園、
企業、社会福祉法人、NPO、
カルチャー教室などから講師依頼を受ける


リビングカルチャー倶楽部梅田
リビングカルチャー倶楽部神戸
リビングカルチャー倶楽部西宮
コープこうべカルチャー西宮教室
産経学園なんばパークス校
 
『暮らしがラクになる片づけ術』
講座を日々投稿中

これまでの講座の実績はこちらをご覧ください


 




1996年から自宅にて、 『生活工房do!暮らしの講座』 主宰 


 

主婦の友社刊 『捨てる勇気 残す覚悟』 から自宅
  

↓自宅講座中



ギャラリー、カフェなどでトークイベント開催
『暮らしの工夫展』(2008年、2011年、2013年、2014年、2015年)

2015年1月16、17日 第5回 暮らしの工夫展 「捨てられないセーター、どうしよう?」
虫食いセーターなど捨てられない冬服をリメイクして、実用的な小物を作る提案。

     

2014年10月30日 第4回 暮らしの工夫展 「捨てられないモノ、どうしよう?」
いま手放そうと思っている服、器、かご、布などと、繕って使い続けるモノを展示。モノの管理についてトーク。




2013年 第3回 暮らしの工夫展 「居心地のいいキッチン作り」 
 パネルと台所道具の実物展示とトーク




『居心地のいいキッチン~台所しごとはラクに楽しく』
冊子A5全20ページ 定価350円(税別)

居心地のいいキッチンの作り方を冊子にしました。
詳細はこちらをご覧ください。

  



 


西宮コミュニティー放送 『くらしのヒント』レギュラー出演 (1998年~2016年)




PLUS1LIVINGコラム連載 『収納人生相談』/6年間
サンケイリビング新聞コラム連載 『ワザあり!収納』/1年間



PLUS1LIVING、ゆうゆう、クロワッサン、PHPくらしラク~る、かぞくのじかん
ESSE、CASABRUTUS、毎日新聞、読売新聞 など、記事掲載
テレビ、ラジオ番組出演

詳細は
こちらをご覧ください



オフィス、店舗ディスプレイ等の収納改善および収納相談業務実施
ショッピングモール接客コンテスト審査員
ショッピングモール店舗ディスプレイコンテスト審査員

衣食住、環境・福祉に関する暮らしの情報提供、人材育成、地域活動への協力
ケアサビースC/S研修
ホームヘルプサービスコーディネート業務コンサルティング・・・など
 
 
 
 
 
 
 
 
コンタクト
 
取材(自宅撮影)、講師依頼は
新しい「土井けいこのブログ」から!!
 
 







ページの先頭へ